メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > いざというときに > 消防 > 名張市救急ワークステーションの本格運用開始について

名張市救急ワークステーションの本格運用開始について

更新日:2017年03月24日

 平成28年11月10日から平成29年3月30日まで名張市立病院にて試行運用を行ってきました
救急ワークステーションの本格運用を開始します。 
     

1.効果

  救急隊員が病院内において、継続的に、医師、看護師等から教育を受けることにより、 
 傷病者に対する初期の治療だけでなく、その後の経過を含めた総合的な実習を行うもので、
 救急隊員の処置技術が向上し、レベルの高い救急サービスを市民に提供でき、救命率の向上につなげます。

2.運用開始日及び運用日時           

  • kiyukiyuwork3
  平成29年4月から平日の毎週水・木曜日の9時から17時


3.場所

  名張市百合が丘西1番町178番地  名張市立病院内

4.派遣体制

  1. 出向車両は、名張消防署に配置する2台の救急車のうち1台とします。
  2. 出向する救急隊は3名とし、救急救命士及び救急隊員で構成します。
  3. 出動する区域は、主に名張消防署管轄区域内の直近の事案に出動します。        
    • kiyukiyuwork2

     

5.実習内容                                  

  救急隊員が病院内の救急処置室や、医師等が同乗する場合は救急車内等において、
 次のことについて指導を受け、傷病者に対する処置技術の習得、向上を目指します。

  1. 安全・清潔管理
  2. バイタルサイン等の観察要領及び酸素投与処置等の基礎実習
  3. 心肺蘇生や静脈路確保(点滴)、アドレナリン、低血糖患者へのブドウ糖溶液投与等、                                                                                              救急救命士再教育ガイドライン病院実習に沿った処置
  4. 各検査の介助及びその他医療行為の介助等 
  5. 高度シミュレーター人形を活用したシミュレーション訓練
  6. 救急活動の症例検討

     

 

このページに関する問い合わせ先

名張消防署 救急室
電話番号:0595-63-0997
ファクス番号:0595-62-5858

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。