メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > いざというときに > 消防 > 消防白書 > 平成28年消防白書

平成28年消防白書

更新日:2017年01月20日

平成28年 火災概況

火災件数

 平成28年中の火災件数は12件で、前年と比較すると4件の減少となりました。
 1か月に1件の割合で火災が発生したことになります。

 火災を種別ごとにみると、「建物火災」が6件で最も多く、次いで「車両火災」、「その他火災」が各3件が発生しています。「林野火災」の発生はありませんでした。
 「建物火災」6件(3件の減少)のうち、4件が一般住宅から発生しています。
 なお、住宅用火災警報器の鳴動に気付いた近隣住民の119通報により、火災を未然に防いだ事案もありました。

火災発生状況
建物火災林野火災車両火災 その他火災合計
6件 0件 3件  3件 12件

※:『その他火災』とは、『建物・林野・車両・船舶・航空機火災』以外の火災です。  

出火原因

 出火原因では、「たき火」が3件で最も多く、「その他(線香)」、「電灯・電話線の配線」、「金属同士の衝撃火花」などで火災が発生しています。
 例年火災原因の多くを占める「こんろ」、「ストーブ」による火災は発生しませんでしたが、「たき火」を含む屋外での火気取扱い不注意による火災が、依然として多く発生しています。
 

死傷者

 火災による死者は0人、負傷者は3人発生しました。

担当:名張市消防本部 予防室 電話番号:0595-63-1412


平成28年 救急出場概況

救急出場件数、搬送人員

 平成28年中の救急出場件数は3,424件で、前年と比較すると76件の増加となりました。
 一日あたり、平均9.4件救急出場したことになります。

 事故種別ごとの救急出場件数は「急病」が2,282件で最も多く、次いで「一般負傷」が466件、「転院搬送」の313件、「交通事故」の249件となっています。

 搬送人員は全体で3,276人となりました。

救急出場状況
事故種別急病一般負傷転院搬送交通事故その他合計
出場件数 2,282件 466件 313件 249件 114件 3,424件
搬送人員 2,149人 437人 313人 287人 90人 3,276人

注:その他とは労働災害、運動競技などです。


担当:名張消防署 救急室 電話番号:0595-63-0997 


平成28年 救助出動概況

救助出動件数、救助人員

平成28年中の救助活動は52件出動し、前年と比較すると12件の増加となり、36人を救助しました。

救助出動状況
事故種別交通事故風水害等自然災害機械等による事故建物等による事故その他の事故合計  
出動件数 19件 1件 2件 18件 12件  52件 
救助人員 12人 0人 1人 12人 11人  36人

※ その他の事故とは車両への閉じ込め事故、山岳・低所・高所救助事案等です。

担当:名張消防署 消防救助室 電話番号:0595-63-0998

このページに関する問い合わせ先

消防本部 予防室
電話番号:0595-63-1412
ファクス番号:0595-62-5858

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。