メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > いざというときに > 消防 > 消防団 > 消防団協力事業所表示制度を導入しました

消防団協力事業所表示制度を導入しました

更新日:2017年06月15日

消防団員が入団しやすく活動しやすい環境を整備することを目的として、「名張市消防団協力事業所表示制度」を平成23年4月1日から導入しました。

この制度は、名張市消防団に在籍する団員が相当数勤務している事業所や、消防団の活動に積極的に協力している事業所を、「消防団協力事業所」として認定し、その証として表示証を交付する制度です。

表示証は、事業所へ掲出したり自社広告やホームページなどで広く公開することができ、消防団活動への協力を行う社会貢献企業としてのイメージアップを図ることができます。また、名張市の条件付き一般入札格付加点制度(平成26年6月1日導入)において、「土木一式」、「建築一式」を希望業種に登録している場合、「条件付き一般入札格付加点制度申請書」の申請により、地域・社会貢献評価点として1点の加点となります。

申請手続きや認定基準など詳しくは、消防本部消防総務室にお問い合わせください。

このページに関する問い合わせ先

消防本部 消防総務室
電話番号:0595-63-1411
ファクス番号:0595-62-5858

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。