メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > ごみ・リサイクル > し尿、その他 > 清掃事業の概要

清掃事業の概要

更新日:2016年10月28日

当組合は、昭和45年10月1日、一般廃棄物の衛生的処理および広域化による処理の効率化を図るため、名張市と青山町を構成団体として、地方自治法の規定により三重県知事の許可を得て発足しました。
平成16年11月1日、青山町を含む伊賀地区6市町村が合併し伊賀市が発足したことに伴い、組合規約を改正し組合の構成団体を名張市および伊賀市に、組合の共同処理する区域を名張市および伊賀市(伊賀市にあっては、平成16年10月31日における青山町の区域)としました。
平成28年4月現在、クリーンセンター、最終処分場および浄化センター(し尿処理場)、ストックヤードの4施設を有し、管内面積238.77キロメートル、管内人口約90,100人から発生するごみ、し尿の処理を行っています。
下欄に平成27年度版「清掃事業の概要」を掲載していますので、当組合について理解を深めていただければ幸いです。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

伊賀南部環境衛生組合事務局
電話番号:0595-53-1120
ファクス番号:0595-53-1125

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。