メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 名張のまち案内 > 歴史 > 市史編さん > 第1巻『名張市史 資料編 考古』刊行

第1巻『名張市史 資料編 考古』刊行

更新日:2015年03月19日

本の概要

  • 書籍版の写真

    書籍版

  • CD-ROM版の写真

    CD-ROM版

昭和49年に故中貞夫氏執筆による『名張市史』が刊行されてから30年余りの間、名張市においては人口の急増とそれにともなう開発が続き、発掘調査による新たな発見や研究者等による研究が進められてきました。その成果を盛り込んだ第1巻『名張市史 資料編 考古』を刊行いたします。

  • 書籍名:『名張市史 資料編 考古』
  • 規格:書籍版(B5判 縦型)
  • CD-ROM版(PDF)(PDFファイルを閲覧できる)
  • 概要:巻頭カラー 8頁  総頁数 255頁
  • 市内83遺跡を地域別に分け、図解と共に解説。巻末付録に「名張市遺跡一覧」
  • 価格:書籍版 5,000円(非課税)
        CD-ROM版 1,500円(非課税)

購入の場合は、このページ下の購入方法へお進みください。

本の内容

考古学上から見た名張市の歴史概要

美旗地域

美旗古墳群、竹原氏城、滝川氏城・桜町中将宅跡

薦原地域

薦生遺跡、下広遺跡、庄田中世墓、一本杉遺跡、大西谷城跡、峰山城跡

蔵持地域

塚原遺跡、塚原古墳群、蔵持黒田遺跡、黒田古窯址、四ノ切古墳、小谷古墳群、小谷遺跡、丈間谷遺跡、原出遺跡、久保遺跡、本陣山城跡

比奈知地域

西畑遺跡、兼前1号墳、下山甲斐守堡、深ケ遺跡

名張地域

平尾山遺跡、東町遺跡、奥開遺跡、名張藤堂家邸跡

箕曲地域

鴻之巣遺跡、男山古墳群、夏見廃寺跡、中川原遺跡、上山古墳群、坊垣遺跡、下川原遺跡、糸川橋遺跡、奥出遺跡、奥出古墳群、丁ノ坪遺跡、黒石遺跡、浦遺跡、西遺跡、土山遺跡、白早稲遺跡、人参峠遺跡、高塚古墳群、中村古墳群、観音寺遺跡、根冷古墳群(4号墳) 、愛宕山砦跡、青蓮寺堡

錦生地域

溜り遺跡、桶子谷古墳、内垣内遺跡、城屋敷遺跡、辻堂遺跡、御所垣内遺跡、鹿高神社1号墳、別所中世墓

赤目地域

中戸遺跡、二ツ塚古墳群、梅ノ木遺跡、赤目檀遺跡、檀・柏原遺跡、沢代遺跡、坂之上遺跡、大垣内古墳、琴平山古墳、横山古墳群、丸尾山古墳群、石取場古墳群、尻矢古墳群、杉矢谷古墳群、下垣内遺跡、辻垣内遺跡、辻垣内古墳群、上東野遺跡、春日宮山古墳、桃山古墳、柏原城、滝野氏城、脇之田遺跡

国津地域

北畠具親第

付録:名張市遺跡一覧表
注:本文は、下記の関連書類にあるダイジェスト(PDF)をご覧ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会事務局 文化生涯学習室
電話番号:0595-63-7892
ファクス番号:0595-63-9848

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。