メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 教育・生涯学習 > 生涯学習 > 郷土資料館企画展「ふるさと学習『なばり学』~なばりってどんなまち?」の開催について

郷土資料館企画展「ふるさと学習『なばり学』~なばりってどんなまち?」の開催について

更新日:2018年10月03日

日時平成30年10月6日(土曜日)~12月2日(日曜日)まで
午前9時30分~午後4時30分
※休館日…月曜日・木曜日(祝日の場合は開館、翌日振替休館)
場所名張市郷土資料館 2階 企画展示室
内容 朝晩は涼しい日が多くなり、いよいよ秋を感じる時季となりました。
 小中学校も夏休みが明けて1か月、運動会や社会見学等のイベントがたくさんの2学期を過ごしています。
同時に小中学校では、今年度は小学1~4年生で「ふるさと学習『なばり学』」の試行を実施しています。
(来年度は小学5年~中学生で開始します。)
 今回の企画展では、なばり学の目的、学習資料集(上巻)に掲載している19項目の本冊に
書ききれなかった解説や知る人ぞ知る豆知識等を中心に、お借りした貴重な物品とともに展示します。
 この機会に、名張のことをもっと好きになっていただければ幸いです。


【 主な展示内容 】
(物 品)ダムカード、比奈知ダムペーパークラフト、名張藤堂家邸跡出土品、
     祭関連物品(花火玉(模型)、法被、吉兆、熊手、箕、福娘くじ)、
     ぶどう関連物品(ジュース、化粧箱、薬、袋、ポスター等)、
     はなびし庵及び世界のかえる博物館の展示品

(掲 示)なばり学とは?、解説(忍者、赤目四十八滝、
     名張の祭や自然、治水など、上巻に掲載の19項目)、
     編集裏側、下巻の紹介など


(映 像)実際に授業で使用しているなばり学の映像教材
    
入館料無料
協力水資源機構木津川ダム総合管理所、名張市観光協会、赤目四十八滝渓谷保勝会、
蛭子神社、青蓮寺湖ぶどう組合、脇坂火薬株式会社、はなびし庵、世界のかえる博物館
関連イベント★第3回『なばり学』ゲストティーチャー研修会企画展の開催に合わせ、第3回『なばり学』ゲストティーチャー研修会を当館で行ないます。
今回は、どなたでも(ゲストティーチャーに未登録の方でも)ご参加いただくことができますので、
お気軽にお申込みください。

日 時:平成30年11月15日(木曜日) 10:00~11:30頃
場 所:名張市郷土資料館 3階講座室
費 用:無料
○要申込 64-8864 名張市教育センターまで
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

地図情報

地図はドラッグ操作でスクロールします。

お問い合わせ先

名張市郷土資料館
 住所:三重県名張市安部田2270(名張錦生ふるさとパーク内)
 電話:0595-64-7890

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。