メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 教育・生涯学習 > 生涯学習 > 平成28年度 第5回「なばりカレッジ ~市民センターへ出かけよう!~」開講

平成28年度 第5回「なばりカレッジ ~市民センターへ出かけよう!~」開講

更新日:2016年11月01日

国津の杜 くにつふるさと館  ”北畠具親城址 ”   

 
 毎年好評をいただいている連続講座「なばりカレッジ」が今年も始まりました。今年で第3弾!
 今年の4月から公民館は市民センターへ変わりましたが、市民センターになっても、生涯学習の拠点としての機能は変わりません。市民センターでは様々な講座が実施されているのをご存知でしょうか?また、市内の市民センターの場所をご存知ですか?今年のテーマは ”地域で学び、地域から学ぶ” 各市民センターと教育委員会が協力して、名張のことを詳しく学べる講座を企画しました。募集定員50名のところ、62名の応募をいただきました。その約6割がリピーターの方で、生涯学び続けたいという熱心な方ばかりです。講座は全7講座となっています。皆さんの活動を随時お知らせします。


 10月22日(土曜日)、第5回なばりカレッジが国津の杜くにつふるさと館で開講されました。くにつふるさと館、長瀬市民センターの羽後正夫センター長は、「地域にある歴史や文化など、意外と地元に住んでいても知らないことが多く、もっと地域の人に国津・長瀬のことを知ってもらいたい」という思いがあり、講座を企画しました。国津・長瀬地域の広報を見て参加された方など、総勢50名が講座を受講しました。講師は名張市郷土資料館職員の山口浩司係長です。


  北畠具親城址は神屋と奈垣にまたがる丘陵上に位置しており、東西270m、南北に380mで、「三国地誌」には、北畠具教の弟である具親が、北畠氏再興のために拠点とした城とされています。講座では名張市内にある他の中世城館の紹介、北畠具親の生涯、またそれに絡んで伊賀天正の乱について説明がありました。講座最後の質疑では熱心に質問されている学生や終了後に直接講師に質問されている地域の方もおられました。

 この日も、なばりカレッジ学生の皆さんには駐車場誘導、受付、講座終了後の後片付けなど、たくさんの方に”ちょいぼら”していただき、講座の運営にご協力いただきました。ありがとうございました。 


 次回のなばりカレッジは 11月21日(月曜日)午後1時30分から、「法福寺址伝承~中世の山岳寺院~」です。会場は比奈知市民センターです。


 

このページに関する問い合わせ先

教育委員会事務局 文化生涯学習室
電話番号:0595-63-7892
ファクス番号:0595-63-9848

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。