メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > いざというときに > 病気・けが > 流行している病気 > 集団かぜ(インフルエンザ)による臨時休業(休校・学年閉鎖・学級閉鎖)の状況[平成28年3月14日掲載]

集団かぜ(インフルエンザ)による臨時休業(休校・学年閉鎖・学級閉鎖)の状況[平成28年3月14日掲載]

更新日:2016年03月14日

集団かぜ(インフルエンザ)発生に伴う学年閉鎖及び学級閉鎖の防疫措置を行いましたのでお知らせします。
学校名 措置内容 学年 対象学級数(総学級数) 在籍者数 患者数 欠席者数 インフルエンザと
診断された人数
措置期間
薦原小学校 学年閉鎖 3年 1クラス(1クラス) 25人 13人 8人 3人 3月15日(火曜日)~3月16日(水曜日)
つつじが丘小学校 学級閉鎖 1年 1クラス(4クラス) 28人 7人 7人 2人 3月15日(火曜日)~3月16日(水曜日)

【主症状】発熱(38℃以上)、せき、倦怠感、咽頭痛、腹痛、頭痛、関節痛

このページに関する問い合わせ先

教育委員会事務局 教育総務室
電話番号:0595-63-7849(総務担当)・0595-63-7873(施設・学事担当)
ファクス番号:0595-63-9848

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。