メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 教育・生涯学習 > 小・中学校 > 小中一貫教育の推進

小中一貫教育の推進

更新日:2018年12月28日

名張市がめざす小中一貫教育について

 小中一貫教育とは、小学校と中学校が共通した「めざす学校像・子ども像」を掲げ、小学校6年間、中学校3年間というくくりを取り払い、義務教育9年間の一貫したカリキュラムを作成し、系統性・連続性のある指導を行うものです。

 名張市では、これまで進めてきた小中連携の取組から一歩進んだ小中一貫教育を実施することにより子どもに次のような力を育みます。
  ◇確かな学力の向上・体力の向上
  ◇人間関係力の向上
  ◇いじめの防止と不登校問題の解消
  ◇ふるさとを愛する心の醸成
  ◇英語力の向上

※名張市がめざす小中一貫教育グランドデザインにつきましては、下記ファイルをご覧ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会事務局 教育総務室
電話番号:0595-63-7849(総務担当)・0595-63-7873(施設・学事担当)
ファクス番号:0595-63-9848

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。