メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > 下水道 > 下水道事業における社会資本総合整備計画について

下水道事業における社会資本総合整備計画について

更新日:2016年05月18日

地方公共団体が行う社会資本整備に対して支援される交付金事業のうち、名張市公共下水道事業における社会資本総合整備計画を次のとおり作成しました。

計画の名称

~社会資本整備総合交付金事業~
 計画名:快適な生活環境の実現と安全・安心なまちづくり

~防災・安全交付金事業~
 計画名:名張市の安心下水道(防災・安全)

計画の目標

~社会資本整備総合交付金事業~
・公共下水道の整備を推進することにより、快適な暮らしの実現と生活環境の向上を図るとともに、安全・安心な市民生活を守る。

~防災・安全交付金事業~
・名張市においては、平成22年度から長寿命化支援制度を活用して長寿命化事業を進めてきた。平成26年度に策定した長寿命化計画に基づき、引き続き既存施設の長寿命化を図る。

計画期間

~社会資本整備総合交付金事業~
 事業期間:平成27年度から平成30年度の4年間

~防災・安全交付金事業~
 事業期間:平成28年度から平成31年度の4年間

全体事業費

~社会資本整備総合交付金事業~
 事業費:1,779,000,000円

~防災・安全交付金事業~
 事業費:   150,000,000円

計画の成果目標

~社会資本整備総合交付金事業~

  1. 汚水処理人口普及率を26%から33%へ増加させます。ここでいう汚水処理人口普及率とは、公共下水道を利用できる市民の割合です。

  2. 公共下水道整備面積を31%から43%へ拡充します。ここでいう整備面積とは、公共下水道整備計画面積の内、整備完了により公共下水道が利用できる面積の割合です。

  3. 老朽管渠の長寿命化計画事業により、対象としている管渠の内の23%を改築更新します。

~防災・安全交付金事業~
  1. 桔梗が丘第1処理分区(桔梗第1区域)、管渠施設改築・更新(長寿命化対策事業)の整備拡充をします。

このページに関する問い合わせ先

上下水道部 下水道建設室
電話番号:0595-63-7812
ファクス番号:0595-64-2040

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。