メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > 住宅 > 先駆的空き家対策モデル事業について

先駆的空き家対策モデル事業について

更新日:平成29年4月1日

 平成28年度に先駆的空き家対策モデル事業の採択を受け、空き家実態調査結果と国勢調査等のビッグデータを活用して10年度に発生する空家の予測を行い、その予測に対して利便性等の若年層のニーズを踏まえた協議の結果、空き家等の利活用が期待できる地域を「空家等利活用促進地域」として、既存市街地から名張地域、住宅開発地から桔梗が丘地域、農村・山間集落から赤目地域という異なる3つの住宅地タイプから、それぞれ1箇所ずつ指定しました。
 平成29年度は、これらの促進地域において、地域・民間事業者等・市が協力して若年層の移住・定住に繋がる取組の検討・実施をすることとしています。


関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

都市整備部 営繕住宅室
電話番号:0595-63-7740
ファクス番号:0595-63-4677

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。