メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > 住宅 > 住宅改修の補助 > 木造住宅の無料耐震診断事業

木造住宅の無料耐震診断事業

更新日:2018年08月09日

木造住宅の無料耐震診断の概要

昭和56年5月31日以前に建築(着工を含む)された名張市内にある木造住宅で、階数が3階以下の建築物が制度の対象になります。
申込みいただいた後、市が委託する専門の耐震診断員が日程調整を行った上、訪問し無料で耐震診断をします。訪問調査後、後日、報告書で説明をします。

注:共同住宅の場合等は、居住者の承諾が必要で、併用住宅の場合は、延床面積2分の1以上を住宅の用に使用していることが必要です。
注:在来軸組構法、伝統的構法、枠組壁工法の住宅が無料耐震診断制度の対象で、丸太組工法や大臣の特別な認定を得た工法で建てられた住宅は無料耐震診断制度の対象から除かれます。

なぜ無料なの?

木造住宅の耐震化は、国の施策上重要な課題として挙げられています。
したがって、名張市が行っている無料耐震診断では、国、三重県、名張市が耐震診断にかかる費用を負担しているのです。
また、診断を担当している三重県木造住宅耐震促進協議会は、木造住宅の耐震化を目指して設立された非営利団体であり、そういった組織の協力があって成り立っています。

平成30年度木造住宅耐震診断事業について

平成30年度の木造住宅無料耐震診断については受付を終了いたしました。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

都市整備部 営繕住宅室
電話番号:0595-63-7740
ファクス番号:0595-63-4677

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。