メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > まちづくり > 地籍調査 > 地籍調査 関係様式ダウンロード

地籍調査 関係様式ダウンロード

更新日:2016年10月04日

○ 委任状(一般用・相続用)様式

地籍調査の境界立会や成果閲覧の際に、登記名義人以外の方が確認される場合は、名義人の方から代理人の方への委任状を提出いただく必要があります。
 
  

1.ご自身の土地に関する立会・閲覧を代理人に委任する場合

 ご自身の名義の土地の立会、閲覧をご自身で行わず、代理人を選定してこれらの権限を委任される場合は、記載例をもとに、委任状の様式に必要事項をご記入の上、確認に来られる際にご持参いただくか、下記問い合わせ先へ郵送してください。

2.法人名義の土地の場合

 登記名義人が法人の場合は、その法人から実際に確認いただく方への委任状が必要となります。
 委任状の様式をご利用いただき、委任者欄に法人名を、代理人欄には実際に立会・閲覧の際に確認に来られる方の名前を記入して、確認に来られる際にご持参いただくか、下記問い合わせ先へ郵送してください。

3.登記名義人が亡くなられている場合

 登記名義人の方が亡くなられている場合は、原則として全ての相続人の方に立会・閲覧の際に確認をいただく必要があります。相続人のうちどなたかが代表して確認する場合は、代表の方以外の他の相続人から代表の方に対する委任状が必要です。
 この場合、相続人それぞれで記載例をもとに委任状を作成いただき、下記問い合わせ先へご郵送いただくか、代表の方が確認の際にご持参ください。

○ 地籍調査異動事項等申出書 様式

 地籍調査事業の調査期間中に、調査対象地区内の土地について、登記内容に異動事項が生じた場合は、その内容を迅速に調査に反映するため、土地所有者の方から「地籍調査異動事項等申出書」により、申出をお願いしています。

 地籍調査の期間内に以下のような登記内容の変更を行った場合は、地籍調査異動事項等申出書を作成いただき、下記問い合わせ先までご提出をお願いします。

  1. 売買等により土地の所有者が変わった場合
  2. 相続手続きで登記名義人に変更があった場合
  3. 登記名義人の方が転居等によりご住所が変わった場合
  4. 結婚等で登記名義人の方の氏名に変更があった場合
  5. 立会後に分筆・合筆・地目変更・地積更正の登記を行った場合

 

このページに関する問い合わせ先

都市整備部 用地対策室
電話番号:0595-63-7952
ファクス番号:0595-63-4677

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。