メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > まちづくり > 地籍調査 > 地籍調査事業の推進方針と実施計画

地籍調査事業の推進方針と実施計画

更新日:2017年06月19日

地籍調査 メニュー

 ▶地籍調査とは  ▶地籍調査の進め方  ▶地籍調査の実施状況  ▶地籍調査の推進方針と実施計画
 ▶地籍調査に関するお知らせ  ▶地籍調査に関するよくある質問  ▶地籍調査関係様式ダウンロード

1.地籍調査事業の推進について

地籍調査は、国土の実態を科学的かつ総合的に調査することにより、国土を高度にかつ合理的に利用するための基礎データを整備するとともに、 あわせて地籍の明確化を図ることを目的とする「国土調査法」に基づき実施される事業です。

地籍調査は、「国土調査促進特別措置法」に基づいて十箇年ごとに計画が策定されます。

現在は、平成22年5月に閣議決定された「第六次国土調査事業十箇年計画」に基づき、地籍調査事業の推進が図られており、計画期間の中間年度となる平成26年度には、「国土調査のあり方検討小委員会」での議論を経て、計画の中間見直しが図られました。

2.名張市地籍調査事業推進基本方針とは

名張市総合計画「理想郷プラン」後期基本計画では、『3-1-1 計画的な土地利用』において、計画的な地籍調査の推進が位置づけられています。これを受け、計画的な地籍調査の推進を図るため、平成20年2月に『名張市地籍調査事業推進基本方針』を策定しました。

名張市地籍調査事業推進基本方針の概略

この基本方針において、効果的な事業推進を図るため、基本的な事業推進の考え方を定め、これに基づいて特に重点的に調査すべき地域を「重点調査地域」として規定しました。また、早期の事業推進を図るため、実施計画を定めることとしました。

名張市地籍調査事業推進基本方針の構成

前文 地籍調査とは

第1章 名張市における地籍調査の考え方

第2章 基本方針

第3章 重点調査地域

第4章 計画の推進に向けて

3.名張市地籍調査事業実施計画とは

実施計画策定の背景

平成21年度末、国の第五次国土調査事業十箇年計画が終了し、国土調査促進特別措置法に基づく第六次国土調査事業十箇年計画が平成22年5月に閣議決定され、本市においては、名張市総合計画「理想郷プラン」の後期基本計画が平成22年からスタートしました。

これに伴い「名張市地籍調査事業推進基本方針」において規定していた実施計画を策定することとし、 国の第六次国土調査事業十箇年計画成立にあわせて、その終了年度である平成31年度までを目途とした『名張市地籍調査事業実施計画』を策定しました。

実施計画の見直し

国では、「国土調査のあり方に関する検討小委員会」において第六次国土調査事業十箇年計画の中間見直しに向けた議論が行われ、平成26年8月に「国土調査のあり方に関する検討小委員会報告書」が取りまとめられ、公表されました。
本市においても、この報告書を参考としつつ、社会情勢の変化やこれまでの取組結果を踏まえ、実施計画の見直しを行いました。


名張市地籍調査事業実施計画(改訂版)の構成と概要

◆名張市地籍調査事業実施計画(改訂版)の構成

  1.中間見直しにあたって
  2.地籍調査を取り巻く情勢
  3.中間見直しの方向性
  4.計画後期に向けた具体的取組

◆名張市地籍調査事業実施計画(改訂版)の概要

 名張市地籍調査事業実施計画は平成22年度から平成31年度までの10箇年を計画年度として、名張市における地籍調査事業の実施計画を定めたものです。
 計画型地籍調査としては、事業実施予定区域を名張地区と規定し、地区内を6区域に分けて計画的に調査を実施していくことで着実な推進を図ります。そのほか、公共事業連携型地籍調査として、公共事業に伴う地籍調査も順次行っていくこととしています。

調査区域の詳細および具体的な着手予定年度については、以下をご参照ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

都市整備部 用地対策室
電話番号:0595-63-7952
ファクス番号:0595-63-4677

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。