メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > まちづくり > 地籍調査 > 地籍調査について

地籍調査について

更新日:2017年07月05日

地籍調査 メニュー

 地籍調査とは  ▶地籍調査の進め方  ▶地籍調査の実施状況  ▶地籍調査の推進方針と実施計画
 ▶地籍調査に関するお知らせ  ▶地籍調査に関するよくある質問  ▶地籍調査関係様式ダウンロード


地籍調査とは・・・

土地には、人の戸籍にあたる一筆ごとの土地に対する記録(「地籍」)があります。

地籍調査とは、国土調査法に基づき一つ一つの土地について、その所在や形状、地目などを調査し、皆様のご協力のもと境界確認を行って測量を実施し、その結果を地図(地籍図)および帳簿(地籍簿)に記録することで土地の実態を正確に把握する事業です。こうして作成された地籍図・地籍簿は法務局に送付され、その結果に基づいて登記簿などが改められます。

地籍調査webサイト ※  地籍調査に関する詳細は、左のバナーから「地籍調査webサイト」をご覧ください。 

地籍調査はなぜ必要?

土地の情報は、法務局に備え付けられた地図(公図)と登記簿によって記録されています。

しかし、現在法務局に備え付けられている公図は明治時代の地租改正の際に作成されたものが多く、土地の位置や形状が現況と合わない箇所があったり、測量が不正確なために、さまざまな問題の原因となっています。

地籍調査は、土地境界を所有者の立会のもと確認し、最新の測量技術によって正確な地図を作成することで、こうした現況と公図の不整合を修正し、地籍を明確化することを目的としています。

地籍調査とは(画像)

地籍調査をするとこんなことに役立ちます

 地籍調査が行われた地域では、境界や面積など、土地の表示に関する登記の情報が正確なものに改められ、その情報をもとに、土地の境界を現地に復元することが可能となります。
 この結果、土地境界をめぐる紛争を未然に防止できるばかりではなく、これに伴って土地取引の円滑化や土地資産の保全を図るなど、地籍調査が実施されると、以下のような効果があります。

1.土地のトラブル防止に役立ちます

 土地の所在や境界が不明確なために、境界争いなどのトラブルに巻き込まれることがあります。 地籍調査が行われると、次のようなトラブルの発生を未然に防止することに役立ちます。 

土地のトラブル防止に役立ちます1 土地のトラブル防止に役立ちます2 土地のトラブル防止に役立ちます3

2.土地取引の円滑化に役立ちます

土地売買をする場合、境界が明確でないと、境界確認に時間がかかったり、登記簿と実測の面積が違うなどの問題が生じることがあります。地籍調査が行われていると、境界が明確となり、実測に基づいた面積が登記されているため、安心して土地の売買が行えます。

土地取引の円滑化に役立ちます

3.公共事業が円滑に進められます

道路の整備など、公共事業を実施する場合、事前計画や用地買収のための境界確認に時間がかかることがあります。地籍調査が行われていると土地の境界確認作業が簡単に行えるため、公共事業が円滑に進められます。

公共事業が円滑に進められます

4.災害復旧が円滑に行えます

大規模な災害が発生した場合、元の土地の境界がわからなくなって復旧に時間がかかることがあります。地籍調査が行われていると、万一の災害の際にも境界杭の位置の復元が行えるため、迅速な復旧に役立ちます。

災害復旧が円滑に行えます1災害復旧が円滑に行えます2

注:このページのイラストは、国土交通省土地・建設産業局地籍整備課から許可を得て転載しています。

このページに関する問い合わせ先

都市整備部 用地対策室
電話番号:0595-63-7952
ファクス番号:0595-63-4677

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。