メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > まちづくり > 道路・公園 > 名張市橋梁長寿命化修繕計画の策定について

名張市橋梁長寿命化修繕計画の策定について

更新日:2015年07月10日

背景と必要性

名張市が管理する道路橋の多くは1960年から1980年代に建設されており、このようなことからも今後これらの橋梁が急速に高齢化することにたいし対応する必要がある。
これまでは、対症療法的な修繕および老朽化に伴う橋梁架替という手法がとられてきたが、今後は長寿命化修繕計画に基づく予防的な修繕や、同計画に基づく架替えへと施策の転換を図ることにより、橋梁の長寿命化並びに維持管理費用の縮減を図る。

計画の期間

平成24年度から平成33年度

計画の目的

橋梁の長寿命化およびライフサイクルコストの縮減を図り、計画的な維持管理を行うことを目的とする。

計画の内訳(抜粋)

  1. 長寿命化修繕計画の対象橋梁 
  2. 修繕内容および計画
  3. 長寿命化修繕計画による効果
  4. その他 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

都市整備部 維持管理室
電話番号:0595-63-7681
ファクス番号:0595-63-4677

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。