メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 豚コレラの対応について

豚コレラの対応について

更新日:2019年07月25日

豚コレラとは

豚コレラは、豚とイノシシの病気であり、人に感染することはありません。また、感染した豚の肉が市場に出回ることもありません。仮に、感染した豚の肉を食べても人体に影響はないとされており、正確な情報に基づいて冷静に対応していただくようお願いいたします。

三重県内における状況

三重県内における豚コレラの発生状況について、三重県ホームページをご覧ください。

名張市における対応状況

本市に養豚場はなく、市内において豚コレラの発生は確認されておりませんが、三重県内の養豚場で豚コレラの発生が確認されたことを受け、名張市豚コレラ・アフリカ豚コレラ危機対策本部(C体制:本部長 産業部長)を令和元年7月25日に設置しました。

関係部局等が連携し、有事に備え、迅速かつ適切な対応を行うための準備と、情報共有を図っています。

死亡イノシシを発見した場合

市内で死亡イノシシを発見した場合は、下記までご連絡をお願いします。

名張市 産業部 農林資源室 0595-63-7625

(※休日・時間外 0595-63-2110、0595-63-2115)


このページに関する問い合わせ先

産業部 農林資源室
電話番号:0595-63-7625(農林業振興)・0595-63-7635(農村整備)
ファクス番号:0595-64-0644

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。