メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 産業 > 農林業 > 鳥獣害 > 電気柵との接触にご注意ください!

電気柵との接触にご注意ください!

更新日:2016年07月14日

電気柵との接触による死亡事故が発生

平成27年7月19日、静岡県において鳥獣被害防止のために設置されていた電気柵との接触等により感電し、7名が死傷する事故が発生しました。

同様の事故の発生防止のため、設置されている電気柵にむやみに触れることのないようお願いするとともに、電気柵の利用者については適正な管理をお願いいたします。 

名張市における電気柵の設置状況

名張市では、シカ・イノシシ・サル等による農作物被害の防止のため、中山間地域をはじめ市内の多くの農地で利用されています。  

電気柵が設置されているのを見かけたら…

電気柵が設置されている場所にむやみに近づき電線にふれる等しないようご注意ください。

特に乳幼児等については電気柵の付近で遊ばせないようご注意ください。  

電気柵を設置されている皆様へ

電気柵の使用にあたっては電気事業法(昭和39年法律第170号)に基づき、感電防止のための適切な措置を講ずる必要があります。

安全を再度ご確認のうえ、次の注意点を守り、適切な使用をお願いいたします。

  1. 電気柵の電気を家庭用コンセントから直接供給し通電させることは、感電や火災などが発生するおそれがあり大変危険です。絶対にしないようお願いします。

  2. 電気を家庭用コンセントから供給する場合は、必ずPSEマーク表示のある電源装置を使用してください。また、危険防止のために漏電遮断器の設置もあわせてお願いいたします。

  3. 電気柵の周囲に、人が容易に認識できるような危険表示を行ってください。

  4. 電気柵の効果維持・安全管理のために定期的に適正な維持管理を行うようお願いいたします。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

産業部 農林資源室
電話番号:0595-63-7625(農林業振興)・0595-63-7635(農村整備)
ファクス番号:0595-64-0644

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。