メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 子育て・教育 > 予防接種 > 令和2年10月1日より「ロタウイルスワクチン」の定期接種が始まります

令和2年10月1日より「ロタウイルスワクチン」の定期接種が始まります

更新日:2020年10月13日

ロタウイルス感染症とは

ロタウイルスによって引き起こされる急性の胃腸炎で、乳幼児期(0~6歳ころ)にかかりやすい病気です。感染力が強く、ごくわずかなウイルスが体内に入るだけで感染してしまいます。
主な症状は、水のような下痢、吐き気、おう吐、発熱、腹痛です。脱水症状がひどくなると、点滴が必要となったり、入院が必要になることがあります。5歳までの急性胃腸炎の入院患者のうち約40~50%がロタウイルスが原因です。ワクチンの接種を受けることで重症化予防にも効果があるとされています。 

ロタウイルスワクチン予防接種の定期接種について

対象者 

接種時に名張市に住民票があり、令和2年8月1日以降に生まれた方

 

*令和2年8月1日以降に生まれたお子さんが、令和2年9月30日以前に接種した場合は任意接種となります。

*令和2年7月31日までに生まれたお子さんは、任意接種となります。

*任意接種をした場合、費用を一部助成しています。(費用助成の手続きについてはこちら

ロタウイルスワクチン予防接種の種類

ロタウイルス感染症予防接種には2種類のワクチンがあります。どちらのワクチンを接種しても同様の効果がありますが、1回目に接種したワクチンと同じもので規定の回数を接種する必要があります。

ワクチンの種類      1価ワクチン
    (ロタリックス)
     5価ワクチン
     (ロタテック) 
 接種年齢  出生6週0日後から24週0日後まで   出生6週0日後から32週0日後まで
接種間隔・回数  27日以上の間隔をおいて2回接種  27日以上の間隔をおいて3回接種
 接種方法            口から飲ませる経口接種

予防接種を受けたあとの注意点

接種後(特に1~2週間)は腸重積症の症状に注意し、症状が見られた際には、すみやかに接種した医療機関を受診してください。

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 健康・子育て支援室
電話番号:0595-63-6970
ファクス番号:0595-63-4629

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。