メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 申請書ダウンロード > 福祉 > 緊急通報システム事業

緊急通報システム事業

更新日:2015年03月19日

事業内容

在宅のひとり暮らし高齢者等に対し、急病や事故発生時に簡単な操作によって第1通報先(委託法人)へ通報できる機器を貸与し、通報体制を確保します。

対象者

市内に住所を有し、在宅の一人暮らしまたは一人暮らしに相当する方(同居人の全てが定期的かつ継続的に就労等により外出するため長時間一人で在宅している方)であって、次のいずれかに該当する方

  • 65歳以上で、脳疾患または心臓疾患の既往歴のある方
  • 身体障害者手帳の交付を受けており、障害の級別が1級または2級に該当する方
  • その他必要と認められる方

注:緊急連絡は電話回線を使用するため、自宅に電話のない方は利用することができません。

費用

  • 利用したときの電話料 自己負担
  • 設置工事費等 市役所が負担し、機器を無料貸与

問い合わせ先

市役所高齢障害支援室あるいは、地域の民生委員、まちの保健室にご相談ください。

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 介護・高齢支援室
電話番号:0595-63-7599
ファクス番号:0595-63-4629

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。