メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 子育て > こども支援センターかがやき > 「かがやき」の行事案内

「かがやき」の行事案内

更新日:2016年03月25日

自分たちと同じ育児中の人から「ときには、うまくいかないこともある」と聞くだけで、気持ちが楽になる人がけっこう多いんです。子育てってこれが正解というものはないと思います。

だから、子育ての楽しさや悩みなどを共感しあえる場があることが大切なのではないでしょうか。   

子育てイメージ

そこで、「かがやき」では、子育ての楽しさを再発見したり、利用者同士の交流を促したりするさまざまな行事をご用意しています。利用者からは「同じぐらいの子どもを持つ友達ができてよかった。いろいろと相談できて心強い」との声が多く聞かれます。利用者の皆さんでイベントを企画することもあります。

皆さんも、ぜひ、「かがやき」の行事に参加してみてくださいね!

かがやきの行事日程は「かがやき通信」をご覧ください

  • 「かがやき通信」は、かがやきのほか、市役所や公民館、保健センター、医療機関の一部などに設置しています。
  • 携帯版の市ホームページでも日程を確認できます。

「かがやき」の行事には次のようなものがあります

はじめて広場

部屋で集まる様子

はじめて広場

かがやきの施設、事業の案内のほか、わらべうたあそびを紹介します!

お母さんたちに声をかけてみると、子育ての悩みや普段感じていることなどいろいろな話が次々と出てきます。こういった交流の場に出て行くことをためらっている人は、『はじめて広場』に参加してみてはいかがでしょうか。かがやきを利用しているうちに、顔見知りが自然と増えていき、子育てが楽しくなるきっかけがみつかると思いますよ!

  • 対象 はじめてパパやママになる人や、「かがやき」を利用したことがない人
  • 日時 毎月第2金曜日午前10時30分から(1時間程度)

注:事前申し込みは不要です。お気軽にお越しください。

参加者の声

  • 親が遠くに住んでいるし、近くに友達もいないので、身近に子育ての相談ができる人がいなくって、少し不安でした。そんなとき、「はじめて広場」があるって知ったので、「これだ」と思い、参加しました。さっそく顔見知りもできたので、これからどんどんかがやきを利用したいですね。
  • かがやきでどんなことをやっているのかわからず、利用していませんでしたが、いいきっかけになりました。
  • 一緒に来る人がいなくて、少し行きづらかったので、いいきっかけになりました。

こんにちは広場

子育ての情報を語り合う場です。「子どもがよくすねるようになってきた」とか、「離乳食をたくさん食べるときと食べないときがあるの」など、お互いが相談にのったり、子育ての楽しさを共有したりと、看護師や保育士を交えて話し合います。

参加者の声

両親と離れて住んでいるので、子育ては心配なことがたくさん。

「こんにちは広場」で離乳食のはなしなど、先輩ママたちの話を聞くとなんだかホッとしますね。子どもと二人っきりで家にいるよりも、たまに「かがやき」に来ると、息抜きにもなるんですよ。

サタパパ広場

親子のイラスト

サタパパ広場

毎月第1土曜日を『父親のための土曜子育て広場』として、「サタパパ広場」を開催しています。子育ての話をしたり、親子で作って遊んだりする、パパ同士の交流の場です。職場の仲間だけでなく、子育てを楽しむ「パパ友」を作りにきてください。

ぐりとぐらの集い

双子のイラスト

ふたごちゃん

双子など多胎児を持つ親の交流の場です。看護師や保育士の専門的なアドバイスを交えながら、双子の子育てについて話し合います。双子等多胎児の出産予定のマタニティママの参加もお待ちしています。

参加者の声

授乳の仕方や寝かしつけなど双子ならではの大変さがあります。また、子どもをあやせないときも多くって、今日は笑って接してあげられなかったなと、自己嫌悪に陥ることもあります。でも、ここに来て、それは私だけじゃないということを知ったり、大変さを分かち合ったりすることで、気持ちが楽になります。 

新しく来てくれた人とも、いろんな情報交換をしていきたいですね。悩みや喜びなど共感できることがたくさんあると思います。

シングルマザーの集い

親子のイラスト2
シングルマザー

シングルで働きながら子育てをしているお母さんたちが集まって、語り合う場です。

インターナショナルの集い(Meet Innternational Married Coupules COME AND TALK!)

国際結婚した家族のイラスト

インターナショナル

国際結婚をして、現在子育て中のお母さん、お父さんが集まって語り合う場です。

違う国の文化や風習で戸惑った事や感じている事など、いろんな話をして交流する場です。

親子で遊ぼう

親子で遊ぶ様子

親子で遊ぼう

毎月親子で楽しめるようなコンサートや手作りおもちゃの製作、ゲームなど内容を工夫し企画しています。来館者にもご参加いただく「企画ママパパ」によるお楽しみ企画もあります。ご協力いただける方は、是非「企画ママパパ」への応募お願いいたします。

注 内容により申し込みや材料費が必要な場合もあります。 詳しくは関連リンク「「かがやき」のイベント案内 」よりご覧ください。

健康相談

健康相談と歯の相談ができます。 保健センターの保健師が健康に関しての相談を、歯科衛生士が歯の相談をお受けします。母子健康手帳をお持ちください。日程は「かがやき通信」をご覧ください。

身体計測

体重や身長を測ります。看護師や保育士で行います。

絵本の時間

おばあちゃんと孫が絵本を読む様子

絵本の時間

ボランティアさんや保育士による、絵本の読み聞かせなど、絵本を元にした楽しいお話の時間です。

ふれあい遊び

わらべ歌を歌いながら、子どもと遊びます。親から子へ引き継がれてきた赤ちゃんの成長に合わせた遊び方。いまでは、核家族化により、そういった場面もあまり見られなくなってきているようです。子どもをあやすコツや、コミュニケーションのとり方を、みんなで学んでいきます。

参加者の声

簡単で楽しい遊び方を教えてくれるので、子どもとのコミュニケーションがとってもスムーズに!子どもも大喜びです。次は、どんなことを教えてくれるのかなって、とても楽しみにしています。子育てが、また一つ楽しくなりました。

かがやきフェスタ

かがやきフェスタの様子1

かがやきフェスタの様子1

コンサートの様子

かがやきフェスタの様子2

毎年、10月ごろ、大道芸やコンサート、絵本の読み聞かせ、バルーンアート、手作りおもちゃなど、お楽しみ盛りだくさんの「かがやきフェスタ」を開催しています。

メッセージを少し

だれも始めから親だったわけじゃありません。だから、子育てをしていると、毎日が新しい成長との出会いだし、悩みや不安を持つのは当たり前。でも、親や近所の人が身近にいて、気軽にいろいろと相談できる人も減ってきているのが現状です。

だからこそ、なんでも気軽に相談できたり、仲間がつくれたりといった環境を整えていくことが必要とされているのではないでしょうか。かがやきでの子育て支援とは、子育てのノウハウを指導するというよりも、人と人を結びつけることにあると考えています。

ひとことイラスト

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 こども支援センターかがやき
電話番号:0595-67-0250
ファクス番号:0595-66-5650

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。