メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 子育て > こども支援センターかがやき > 「かがやき」の利用方法

「かがやき」の利用方法

更新日:2016年03月25日

開館日や利用できる人は?

利用できる人:名張市在住で、乳幼児の親子18歳以下の児童・生徒

  • 開館日:火曜日から土曜日 午前9時30分から午後5時
  • 休館日:日曜日、月曜日、祝日、年末年始
    注:月曜日が祝休日の場合は、翌日の火曜日が休館
  • 利用料金:無料

注:はじめてパパやママになる方、かがやきを利用したことがない方を対象に、「はじめて広場」を開催しています。かがやきの施設、事業の案内のほか、わらべうたあそびを紹介します。基本的に毎月第2金曜日午前10時30分から開催しています(予定は変更になる場合がありますので、事前にお問い合わせください)。

注:「はじめて広場」のほかにも、さまざまな行事が盛りだくさんです! 詳しくは関連リンク「「かがやき」の行事案内」をご覧ください。

来館時には受付票への記入をお願いします

来館時には受付票への記入をお願いします。

子ども(小学生以下)は備え付けの名札をつけていただきます。

注:初回来館時には住所、氏名、生年月日、電話番号の登録をしていただきます。

(住所や電話番号等変更があった場合は、お申し出ください。)

帰宅時には名札をはずし、事務所に受付番号をお知らせください。

注:かがやきの館内利用は、名張市民を対象とさせていただきます。

遊具や図書は自由に利用できます

遊具や図書は自由に利用できます。

利用した遊具は元の場所に戻してください。

子どもの成長を考えたあそびの場を提供していますので、遊具や図書の持ち込みはご遠慮ください。

  • 本棚の画像

    図書コーナー

吹き抜けホールの掲示板もご利用ください

吹き抜けホールの掲示板は生きた情報交換の場です。

他の方に聞きたい事、伝えたい事等にご利用ください。

掲示については事務所へご連絡ください。

食事のために正午から1時間、談話室を開放します

食事のために正午から1時間、談話室を開放します。

なお、おやつの持込はご遠慮ください。

乳児の授乳および離乳食については、それぞれの生活リズムに応じて、赤ちゃんルームをご利用いただけます。

飲み物の必要な方は、各自水筒をお持ちください。(ジュースの持ち込みはご遠慮ください。)

手荷物は遊戯室と集会室(多目的ホール)のロッカーをご利用ください

手荷物は遊戯室と集会室(多目的ホール)のロッカーをご利用ください。

貴重品は各自で管理をお願いします。

ベットの利用やおむつ交換の時

衛生上、必ずバスタオル等使用していただくようお願いします

ゴミ、使用済みのおむつは各自でお持ち帰りください。

駐車場は午後5時までです

駐車場では子どもの安全に十分ご注意ください。午後5時以降に公園をご利用される場合、第2駐車場に車を移動させてください。 (午後5時以降当センターの駐車場は閉鎖します。)

かがやきの館内で起こった子どもの事故には傷害保険が適応されます

かがやきの館内で起こった子どもの事故には傷害保険が適応されます。(対象は名張市在住の子どものみです。)

その他注意事項

館内はすべて禁煙です。

遊戯室や集会室(多目的ホール)での携帯電話の使用はご遠慮ください。

お気づきのことはスタッフまでお知らせください。

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 こども支援センターかがやき
電話番号:0595-67-0250
ファクス番号:0595-66-5650

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。