メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 子育て > 子育てにかかる各種手当/ひとり親・寡婦家庭への支援 > ひとり親・寡婦家庭への支援 > 高等職業訓練促進給付金等事業

高等職業訓練促進給付金等事業

更新日:2017年11月07日

高等職業訓練促進給付金等事業とは

ひとり親家庭の父または母が看護師や介護福祉士等の資格取得のため、1年以上養成機関で修業する場合に、修業期間中の生活費の負担軽減のために、高等職業訓練促進給付金が支給されるとともに、修了後に、高等職業訓練修了支援給付金が支給されます。

注:支給については事前相談が必要です。ただいま、平成30年4月給付開始の方の相談受付中
  (平成29年度給付は受付終了しています。)

対象者

市内にお住まいのひとり親家庭の父または母で、次のすべての要件を満たすかた

  • 児童扶養手当を受給している、または同様の所得水準にあるかた
  • 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業(通信制可)し、対象資格の取得が見込まれるかた
  • 就業または育児と修業の両立が困難であると認められるかた
  • 過去にこの制度を利用していないかた

対象資格

  • 看護師
  • 准看護師
  • 介護福祉士
  • 保育士
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 歯科衛生士
  • 診療放射線技師
  • 栄養士
  • 美容師
  • 社会福祉士
  • 製菓衛生師
  • 調理師

支給期間

  • 修業期間の全期間(上限3年)

支給額

  • 高等職業訓練促進給付金
    月額 100,000円(市民税非課税世帯)
    月額  70,500円(市民税課税世帯)
         
  • 高等職業訓練修了支援給付金 修業期間修了後、下記の金額が支給されます。(別途手続が必要です)
    50,000円(市民税非課税世帯)
    25,000円(市民税課税世帯)

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 子ども家庭室
電話番号:0595-63-7594
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。