メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 子育て > 子ども条例 > 子どものみなさんへ(子どもそうだんしつ より)

子どものみなさんへ(子どもそうだんしつ より)

更新日:2017年12月01日

すべての人は、うまれたときからけんりをもっていて、それはせいいっぱいまもられなければなりません。
すべての人がけんりをもっているということは、じぶんいがいの人にもおなじけんりがあるということです。
だから、ほかの人のけんりもたいせつにまもらなければならないということをわかってほしいとおもいます。
また、じぶんのけんりと同じように、ほかの人のけんりを守まもろうとしているおおくの人々のおかげで、あなたのけんりがまもられていることをしっていてほしいとおもいます。

子どもじょうれい

このきまりは子どもがうまれながらにもっているけんりをみんなでたいせつにしていくことや、子どもがげんきにそだっていけるように、子どもにとっていちばんよいことをかんがえて子どもにやさしいまちづくりをすすめていくためのたいせつなやくそくです。
なばりし子どもじょうれい(子どもばん)  ほっとちゃん(笑い顔)

子どもそうだんしつ

ひとりでなやまないで。
しんぱいしていること、こまっていること、ともだちとのこと、 どんなことでもいいよ、そうだんしてね。
いっしょにかんがえるから、はなしをきかせてね。
しられたくないことはだれにもいわないよ。
子どもそうだんしつってどんなところ?    浅野相談員(おちゃらけ)

子どもそうだんしつからのおしらせ

 《小がくせい・中がくせいのみなさんへ》
   ほっとライン1ごう(H26ねん12がつ)
   ほっとライン2ごう(H27ねん3がつ)
   ほっとライン3ごう(H27ねん4がつ)
   ほっとライン4ごう(H27ねん7がつ)
   ほっとライン5ごう(H27ねん12がつ)
   ほっとライン6ごう(H28ねん3がつ)
   ほっとライン7ごう(H28ねん7がつ)
   ほっとライン8ごう(H28ねん10がつ)
   ほっとライン9ごう(H28ねん12がつ)
   ほっとライン10ごう(H29ねん3がつ)
   ほっとライン11ごう(H29ねん4がつ)
   ほっとライン12ごう(H29ねん7がつ)

 《高校生のみなさんへ》
   ほっとライン+plus 1号(H28年7月)
   ほっとライン+plus 2号(H28年10月)
   ほっとライン+plus 3号(H28年12月)
   ほっとライン+plus 4号(H29年3月)
   ほっとライン+plus 5号(H29年4月)
   ほっとライン+plus 6号(H29年7月)

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 子ども家庭室
電話番号:0595-63-7594
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。