メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 健康・福祉 > 臨時福祉給付金 > 臨時福祉給付金(経済対策分)のご案内

臨時福祉給付金(経済対策分)のご案内

更新日:2017年03月08日

 

臨時福祉給付金(経済対策分)についてのお知らせ




臨時福祉給付金(経済対策分)について


 趣旨
 平成26年4月に実施した消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対し、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施します。 


支給対象者


平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給対象者である方

 ◇平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給対象者とは◇

→基準日となる平成28年1月1日に名張市の住民基本台帳に登録されている方で、平成28年度の市・県民税(均等割)が課税されていない方。
 (ただし、市・県民税(均等割)が課税されている方の扶養親族や生活保護受給者等は対象外となります。)
    

支給額


支給対象者1人につき 15,000円 


申請及び支給手続


  基準日(平成28年1月1日)時点で住民基本台帳に記録されている市町村への申請が必要になります。

 名張市では、平成29年4月20日を目処に支給対象になると思われる方に、申請書を発送します。

 申請受付期間は平成29年4月24日(月曜日)から平成29年9月25日(月曜日)の午前9時から午後5時までの土日祝日を除く5か月間になります。(郵送の場合、当日消印有効)

  平成29年4月24日(月曜日)から名張市役所1階市民ロビーに受付窓口を設置しておりますので、申請の支給要件等を確認いただき、申請書に必要事項を記入し、必要書類を貼付のうえ、同封の返信用封筒で郵送していただくか、市役所1階市民ロビーの受付窓口にご提出ください。
(申請していただかないと臨時福祉給付金(経済対策分)は受給できません。) 


臨時福祉給付金等をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐欺」にご注意ください。


臨時福祉給付金等に関して、

*厚生労働省、県、市区町村などの職員がATM(銀行・コンビニなどの現金児童支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

*ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

*厚生労働省、県、市区町村などの職員が、「臨時福祉給付金」を支給するために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

*ご自宅や職場などに厚生労働省、県、市区町村などの職員をかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わずお住まいの市区町村や最寄の警察署にご連絡ください。


連絡先


名張市臨時福祉給付金窓口 (平成30年3月31日まで)

電話 0570-055784(ナビダイヤル)

問合せ時間 土日祝日を除く 午前9時から午後5時

E-mail:kyufukin@city.nabari.mie.jp

  

関連リンク


このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 生活支援室
電話番号:0595-63-7582
ファクス番号:0595-63-4629

メールでお問い合わせ

お問い合わせ先


 厚生労働省相談窓口(制度に関するお問い合わせ等)


電話番号 0570-037-192


午前9時から午後6時(平日のみ)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。