メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > 人権 > 同和対策 > 一ノ井市民センター紹介

一ノ井市民センター紹介

更新日:2015年03月04日

目的と事業内容

一ノ井市民センターは、人権・同和問題の解決、地域住民の生活の改善および福祉の向上を図ることを目的として、近くに設置された市施設の児童館、教育集会所、老人福祉センターをはじめ、関係機関・団体等との連携を図りながら、福祉と人権のまちづくりの拠点施設として相談および各種事業を行っています。

  1. 相談事業
    生活、進路、福祉、就職、納税等の相談を関係機関および相談員等と連携して行っています。
  2. 広報・啓発・研修事業
    同和問題の理解と明るく豊かな地域づくりのために、一ノ井市民センターだより「なかま」を毎月1回発行し、啓発広報活動や地域の情報伝達を行うとともに、人権学習会、解放文化祭、解放講座、解放学習会等の研修事業を行っています。
  3. 教養・文化事業
    地域における教養文化の向上と交流を図るため、各種文化教室およびサークルを開設しています。
  4. 学習教室に関する事業
    地域の小・中学生を対象として、基礎学力の補充を目的とした教科学習等を開設しています。子ども会等の集団活動を通じて、自主性・責任感・協調性・人権意識等を身につけ、友情をはぐくみ、連帯意識をつちかう生活指導を行っています。
  5. 児童健全育成事業
    児童の健全な育成を図り、友情と連帯を築く仲間づくりを目的に学校の協力を得て、「少年少女体験サークル」、「わくわくキッズサークル」、「手づくりサークル」等の活動を実施しています。
  6. 団体活動の促進と協調事業
    同和問題をはじめあらゆる人権問題に対する認識をより深め、仲間意識を高めるために、関係団体・関係機関との連携協力を得て、小・中・高校生等の保護者、保育所保護者会、高校生等による団体学習活動への協力を行っています。
  7. 健康増進事業
    老人福祉センターに設置の電子浴器具、マッサージ器等の活用により、高齢者や障害者の方、健康のすぐれない方などの健康づくりの推進に努めています。
  8. 地域福祉事業
    高齢者世帯等を対象に配食サービスを行う給食ボランティアグループ「ひよこ」の活動の拠点としての支援等を行っています。

このページに関する問い合わせ先

地域環境部 一ノ井市民センター
電話番号:0595-64-0164
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。