メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > 人権 > 人権啓発 > 「人権を確かめあう日」リレーメッセージ

「人権を確かめあう日」リレーメッセージ

更新日:2019年09月11日

毎月11日は「人権を確かめあう日」

市では、2004年8月11日から、毎月11日を「人権を確かめあう日」と定めています。
このことを多くの人に知っていただき、人権への思いを深めていただくため、毎月11日に、リレー形式で市の各部局から人権に関するメッセージを、市ホームページと庁内放送(休庁日の場合は前開庁日)で発信しています。


「人権を確かめあう日」リレーメッセージ 

【2019年9月】教育委員会事務局より

いじめ防止対策推進法の施行から6年が経過しようとしています。しかしながら、全国的には、いじめが原因となった重大事件の発生が後を絶たない現状があります。

みなさんはピンクシャツデー運動をご存じですか?

今から12年前の2007年2月、カナダの学校で、ピンクのポロシャツを着て登校したことを理由に男子生徒がいじめを受けました。そのことを知った最上級生の先輩2人がメールなどでクラスメートたちに呼びかけました。「いじめなんて、もう、うんざりだ!」「アクションを起こそう!」「明日、一緒にピンクのシャツを着よう!」

翌日、学校中がピンク色に染まりました。2人が呼びかけた人数よりもはるかに多く、数百人の生徒がピンクのシャツやリストンバンド、リボンなどを身に着けて登校したのです。それ以来、その学校では、いじめの話を聞かなくなりました。カナダで起こったこの行動をきっかけに、ピンクのシャツを着て「いじめ反対」への賛同メッセージを発信するピンクシャツデー運動が世界各国に広がりました。

子どもたちにはこうした素晴らしい力があります。私たち大人も、学校、家庭、地域が一体となって子どもたちを見守り、いじめの兆候を早期に発見し、速やかに対処することが大切です。市では、地域と連携・協働し、未来を担う子どもの豊かな成長を支える「コミュニティ・スクール」の導入を進めています。

夏休みが終わり、学校や通学路に子どもたちの声が戻ってきました。子どもたちの未来のために「夢をはぐくみ心豊かで 元気な ばりっ子」を目指した取組を進めていきます。

 

このページに関する問い合わせ先

地域環境部 人権・男女共同参画推進室
電話番号:0595-63-7909(人権啓発)・ 0595-63-7523(同和対策)・ 0595-63-7559(男女共同参画)
ファクス番号:0595-63-4677

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。