メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > 環境・ペット > ペット > 迷い犬の情報

迷い犬の情報

更新日:2019年02月08日

現在、市役所で保護している迷い犬はいません

現在、市役所で保護している迷い犬はいません。
伊賀保健所で保護している迷い犬については、公益財団法人三重県動物管理事務所のホームページ内の迷子犬情報をご覧ください。
(※情報の反映に時間がかかる場合があります)


首輪には飼い主の情報がわかる様にしてください

  • microchipmihon

狂犬病予防法では、犬の飼い主は犬に鑑札と狂犬病予防注射済票を着けておかなければならないとされています。
犬が迷子として保護された時に、鑑札や狂犬病予防注射済票、マイクロチップが着いていると、飼い主のところへ帰りやすくなります。
また猫などには、首輪を着けて飼い主の名前・電話番号などの連絡先を明記すると、もしもの時は、より帰りやすくなります。
大事なペットを守るためにも、必ず、飼い主の明示をしましょう。


マイクロチップ、所有者明示に関する関連リンク



 

迷い犬の一時預り飼養料について

名張市役所で保護している犬の返還手続きの際には、一泊につき2,200円を一時預り飼養料として納付していただきます。

(例) 保護日 返還日 一時預り飼養料
4月1日 4月1日(保護日と同日) なし
4月2日(一泊) 2,200円
4月3日(二泊) 4,400円



もしもの時は

飼っている犬がいなくなった時、または、近くで迷い犬を見かけた時は、すぐに下記へ連絡してください。

  • 名張市役所環境対策室(電話番号:0595-63-7492)
  • 伊賀保健所(電話番号:0595-24-8080)
  • 名張警察署(代表 電話番号:0595-62-0110)

このページに関する問い合わせ先

地域環境部 環境対策室
電話番号:0595-63-7492(環境保全)・ 0595-63-7496(ごみゼロ推進)
ファクス番号:0595-63-4677

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。