メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > 環境・ペット > 地球温暖化防止 > 名張市役所の取り組み

名張市役所の取り組み

更新日:2015年03月13日

名張市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)に基づき、温室効果ガス排出量削減に努めます

地球温暖化対策の推進に関する法律が平成11年4月に施行され、地方公共団体は、自らの事務・事業に伴い発生する温室効果ガスの排出削減等の計画を策定し、計画期間に達成すべき目標を設定し、達成するよう取り組む義務があります。名張市では、平成13年3月に本計画を策定し、現在、第4次計画に取り組んでいます。基準年度(平成24年度)の温室効果ガス排出量は13,377t-CO2で、平成27年度には3%削減することが目標です。

名張市環境マネジメントシステム(EMS)を実施しています

名張市では、平成13年2月にISO14001の認証を取得しました。これは、ISO14001は、「環境関連法規の遵守」のもとに、自ら「汚染の予防」を含めた環境目的・目標を定め、それを組織的に実施し、さらに、「継続的な改善」を行う仕組み(マネジメントシステム)の国際規格です。これにより、市職員自らが電気、ガス、水道等の使用量の削減、廃棄物の減量およびリサイクルの推進など、省エネ、省資源活動を行ってきました。
平成19年2月にはISO14001の認証を返上し、同年4月から名張市環境マネジメントシステム(EMS)を策定し、エコオフィス活動に努めています。

夏の軽装 クールビズ・冬のウォームビズに取り組んでいます

地球温暖化防止に有効な省エネルギーの推進を目的として、適正冷房・暖房の徹底とこれを補完する手段としての夏の軽装 クールビズ および冬のウォームビズを実施しています。ご理解とご協力をお願いします。

注:ウォームビズとは、環境省と内閣府が呼びかけている活動で、「寒いときは着る」、「過度に暖房機器に頼らない」という原点に戻り、「暖房に頼りすぎず、働きやすいエコ・ビジネススタイル」を行うことです。

夏の軽装 クールビズ

  1. 実施期間 5月1日から9月30日まで
         (平成23年度からは夏季の電力不足が懸念されるため、5月と10月も実施しています。)
  2. 実施内容
    • 冷房温度を28摂氏度に設定し、これを徹底しています。
    • 職員は、軽装(ノーネクタイ・ノー上着)で執務させていただいています。

冬のウォームビズ

  1. 実施期間 11月1日から翌年3月31日まで(平成26年度は11月4日から3月31日で実施)
  2. 実施内容
    • 暖房温度を19摂氏度に設定し、これを徹底しています。

ライトダウン運動やエコ通勤の取組み

低炭素社会を考え実践する取組みとして、市庁舎など市の施設の照明を消すライトダウン運動と徒歩等でのエコ通勤を実施しました。
職員は、日頃の事務事業に加え、家庭においても省エネやエコドライブなどを心がけています。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

地域環境部 環境対策室
電話番号:0595-63-7492(環境保全)・ 0595-63-7496(ごみゼロ推進)
ファクス番号:0595-63-4677

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。