メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > 環境・ペット > ペット > ペットの飼い方について

ペットの飼い方について

更新日:2015年03月13日

あなたはペットを飼うことができますか

これから先、ペットを飼おうと考えている皆さん。最後まで愛情と責任を持って飼い続けられますか。
「しつけができなかった」「引越し先に連れて行けない」では自分勝手です。手間や経済的負担、住環境も見据えてペットを迎え入れてください。

最低限、これだけのことができますか?

  • 毎日の世話や散歩ができますか。散歩中、フンは責任を持って後始末できますか。
  • ペットが安心して暮らせる環境はありますか。ご近所に迷惑はかかりませんか。
  • 食費、予防接種などの経費は大丈夫ですか。
  • 犬や猫は10年以上生きることがほとんどです。年老いたペットは、病気や問題行動も多くなり、世話が大変です。10年後あなたは、ペットの世話ができますか。
  • 旅行や外出が制限されることを覚悟できますか。
  • 繁殖を希望しない場合、避妊や去勢手術をしますか。
  • 無駄吠えをさせないなど、根気と愛情を持ってしつけができますか。

首輪には飼い主の情報がわかる様にしてください

狂犬病予防法では、犬の飼い主は犬に鑑札と狂犬病予防注射済票を着けておかなければならないとされています。
犬が迷子として保護された時に、鑑札や狂犬病予防注射済票が着いていると、飼い主のところへ帰りやすくなります。
また猫などには、首輪を着けて飼い主の名前・電話番号などの連絡先を明記すると、もしもの時は、より帰りやすくなります。
大事なペットを守るためにも、必ず、飼い主の明示をしましょう。

このページに関する問い合わせ先

地域環境部 環境対策室
電話番号:0595-63-7492(環境保全)・ 0595-63-7496(ごみゼロ推進)
ファクス番号:0595-63-4677

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。