メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 健康・福祉 > 国民健康保険 > 手続き > 国民健康保険‐その他の給付、申請について

国民健康保険‐その他の給付、申請について

更新日:2015年03月27日

療養費などの支給

次の場合は、費用の全額を支払った後に申請によって保険適用分相当額が支給されます。

注:医療機関への支払いから2年を過ぎると時効になり、申請ができなくなりますのでご注意ください

申請に必要なもの
旅先での急病など、やむを得ない理由で保険証を提示出来ずに診療をうけた 診療報酬明細書(レセプト)
代金の領収書
コルセットなどの治療用装具をつくった 医師の意見書
装具装着証明書
代金の領収書
医師の同意を得て、はり・灸・あんま・マッサージ師の施術をうけた
(保険証を提示すれば、自己負担分のみの支払いで済む場合もあります)
施術料金領収明細書
医師の同意書
柔道整復師の施術をうけた
(保険証を提示すれば自己負担分のみの支払いで済む場合もあります)
施術料金領収明細書
輸血に生血を使い、代金を払った 医師の輸血証明書
代金の領収書
海外で病気やケガにより医療機関で治療をうけた
(治療目的での渡航は対象になりません。また、日本で
保険診療として認められていない治療は対象となりません。)
代金の領収書
診療の内容がわかる明細書
注:日本語の翻訳文を添付
(手数料を払えば翻訳を依頼できます)

移送費の支給

重病人の入院、転院などの移送に費用がかかったときは、申請(医師の意見書が必要)により名張市国民健康保険が必要と認めた場合は、移送費が支給されます。(通院は対象となりません)

注:費用の支払いから2年で時効となり、申請できなくなりますのでご注意ください

訪問看護療養費の支給

医師が認めた方が訪問看護ステーションなどを利用するときは、保険証を提示すれば、費用の一部を負担するだけで、残りは名張市国民健康保険が負担します。

このページに関する問い合わせ先

市民部 保険年金室
電話番号:0595-63-7445(国民健康保険・国民年金)・ 0595-63-7105(後期高齢者医療・医療助成)
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。