メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 健康・福祉 > 後期高齢者医療 > 保険料について

保険料について

更新日:2015年03月26日

保険料について

保険料は、被保険者一人ひとりが一定額を負担する「均等割額」と、その人の所得に応じて負担する「所得割額」の合計となります。
詳しくは関連リンク「三重県後期高齢者医療広域連合」をご覧ください。

保険料の納め方

年金からの天引き(特別徴収)

天引き対象となる年金の受給額が年額18万以上の場合は、原則として、年金からの天引きとなります。
注:介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計が天引き対象の年金額の2分の1を超える場合は、天引きになりません。

口座振替または納付書による納付(普通徴収)

  • 被保険者となってから一定の期間は、普通徴収となります。
  • 納期限は月末頃です。(通知書に記載された期日をご確認ください)
  • 口座振替を希望する場合は、市役所へ申し出てください。

このページに関する問い合わせ先

市民部 保険年金室
電話番号:0595-63-7445(国民健康保険・国民年金)・ 0595-63-7105(後期高齢者医療・医療助成)
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。