メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > 戸籍・住民票・印鑑登録など > 総合窓口センターからのお知らせ > 住民基本台帳の一部の写しの閲覧について

住民基本台帳の一部の写しの閲覧について

更新日:2017年11月17日

平成18年11月1日から住民基本台帳法の改正により、何人でも閲覧請求できるそれまでの住民基本台帳の閲覧制度から個人情報保護に十分留意した制度に改められました。
この改正の概要は、閲覧することができる場合が限定されたこと、閲覧の手続等が整備されたこと、偽りその他不正の手段による閲覧や目的外利用の禁止に対する違反等に対する罰則が強化されたことです。

閲覧ができる場合

国または地方公共団体の機関

法令の定める事務の遂行のために閲覧する場合

個人または法人

  • 統計調査、世論調査、学術研究その他の調査研究のうち公益性が高いと認められるもの
  • 公共的団体が行う地域住民の福祉の向上に寄与する活動のうち公益性が高いと認められるものなど

閲覧状況の公表(平成28年11月1日から平成29年10月31日まで)

住民基本台帳法第11条第3項および第11条の2第12項並びに住民基本台帳の一部の写しの閲覧および住民票の写し等の交付に関する省令第3条の規定に基づき、平成28年11月1日から平成29年10月31日までの閲覧状況を次のとおり公表します。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民部 総合窓口センター
電話番号:0595-63-7440
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。