メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > テーマで探す > 引越し > 転出届

転出届

更新日:2017年06月19日

転出届 名張市外へ引っ越すとき

他の市区町村や国外へ引越しするときはあらかじめ転出届をしてください。転出証明書を交付しますので新住所地で転入届をしてください。

個人番号カードまたは住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの方は、転出届(個人番号カードまたは住基カード利用)を行うことにより、転出証明書がなくても転入の手続きできます。詳しくは下記関連リンク「個人番号カードまたは住民基本台帳カードを利用した転出・転入届【転入届の特例】」を参照してください。

必要な手続き・書類

届出期間

新しい住所に住み始める1ヶ月前から受付けます。

届出人

本人または世帯主(左記以外の代理人は、委任状が必要な場合があります)

届出に必要なもの

  • 印鑑(自署の場合は不要)
  • 委任状(代理人による届出の場合)
  • 印鑑登録証(登録者のみ)
  • 本人確認書類

その他

  • 【転入届の特例】の適用を受ける場合は、転出証明書は交付しません。必ず個人番号カードまたは住基カードを添えて、新住所地の役所に転入届をしてください。
  • 印鑑登録は、転出(予定)日をもって自動的に抹消されます。必要な場合は、新住所地で印鑑登録をしてください。
  • 個人番号カードまたは住基カードの継続利用については、新住所地の役所で確認してください。
    転出すると、個人番号カード、住基カードに格納された電子証明書は失効しますので、必要な場合は、新住所地で申請してください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民部 総合窓口センター
電話番号:0595-63-7440
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。