メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > 戸籍・住民票・印鑑登録など > 外国人登録 > 外国人住民の証明書について

外国人住民の証明書について

更新日:2015年03月13日

住民票の写し・住民票記載事項証明書について

外国人住民の方は平成24年7月9日から、住民基本台帳法の改正により住民基本台帳制度の適用となり、住民票が作成されました。
証明書については、住民票の写しと住民票記載事項証明書があります。
住民票には、国籍・地域、法第30条の45に規定する区分および在留関連情報を記載することができます。

外国人登録原票に記載されていた事項について

法改正以前の外国人登録原票に記載されていた事項(住所の履歴、通称名や在留資格等の変更履歴)が必要な場合は、法務省に本人が開示請求をしていただくことになります。
注:参考〔開示請求書は,請求窓口に提出(または送付)してください。〕

請求窓口

  • 住所:郵便番号:100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1
  • 請求先:法務省大臣官房秘書課個人情報保護係
  • 電話番号:03-3580-4111(内線2034)
  • 受付時間:午前9時30分から正午、午後1時から5時 土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日除く

開示請求書および開示請求書別紙(様式は法務省のホームページにあります)
手数料:1件300円(収入印紙を開示請求書に添付)

郵送で請求する場合には、あわせて、
本人確認書類のコピー(特別永住者証明書・在留カード・運転免許証等) 
住民票の写し(発行日より30日以内のもの。コピーは不可。) 
90円切手を貼付し、本人の宛先を明記した返信用封筒が必要です。
詳細については、請求窓口へお問合わせください。

死亡した外国人に係る外国人登録原票の写しの交付請求について

交付請求書等の郵送先

法務省入国管理局出入国管理情報官室出入国情報開示係
郵送先:郵便番号:100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1
電話番号:03-3580-4111(内線 2786、2937)

交付請求をできる方

  1. 請求に係る死亡した外国人の死亡の当時における同居の親族
  2. 請求に係る死亡した外国人の死亡の当時における配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にあった者を含む)、直系尊属、直系卑属または兄弟姉妹
  3. 上記1または2の法定代理人 

必要書類

  • 交付請求書
  • 本人確認書類のコピー
  • 住民票の写し等
  • 送付先を明記した返信用封筒および返信用切手(普通郵便の場合は概ね90円切手ですが、速達や書留による送付を希望の場合は、これらに応じた料金分の切手を貼付すること)

詳細は、入国管理局ホームページをご確認ください。

このページに関する問い合わせ先

市民部 総合窓口センター
電話番号:0595-63-7440
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。