メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > 戸籍・住民票・印鑑登録など > 印鑑登録 > 印鑑登録の廃止届/登録印鑑の変更/印鑑登録証の紛失

印鑑登録の廃止届/登録印鑑の変更/印鑑登録証の紛失

更新日:2017年02月09日

印鑑登録の廃止届

印鑑登録を廃止したいときは廃止届をしてください。
登録印と登録証を持って本人が窓口にお越しください。
やむを得ない理由で代理人が廃止届をする場合は、本人の委任状・登録証および代理人の印鑑(認印)が必要です。

登録印鑑の変更

登録印を紛失したり、改めて印鑑を購入した場合など、登録している印鑑を変更する場合は、上記の「印鑑登録の廃止届」をしてから新しく登録する印鑑で新規登録となります。

登録印(紛失した場合は不要)と登録証および新しく登録する印鑑を持って本人が申請をしてください。
やむを得ない理由で代理人が申請をするときは、廃止届および新規登録についての本人の委任状、登録証、新しく登録する印鑑および代理人の印鑑(認印)をお持ちください。

登録についての詳細や即日登録をしたい場合に必要なものなどについては、「印鑑登録の申請」のページをご覧ください。(注:代理人の場合は、即日登録できません。)

印鑑登録証の紛失

登録証を紛失したときは速やかに上記の「印鑑登録の廃止届」をしてください。再度、登録証の交付を受けるには新規登録の申請が必要です。

登録印(同時に登録印の変更もする場合は新しく登録する印鑑も必要)を持って本人が申請をしてください。
やむを得ない理由で代理人が申請をするときは、廃止届および新規登録についての本人の委任状、登録印(または新しく登録する印鑑)および代理人の印鑑(認印)もお持ちください。

登録についての詳細や即日登録をしたい場合に必要なものなどについては、「印鑑登録の申請」のページをご覧ください。(注:代理人の場合は、即日登録できません。)

本人確認の実施

上記手続の際には、窓口にお見えになる登録者本人または代理人の本人確認を実施しますので、次のいずれかの本人確認書類の提示をお願いします。
1.運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カードなど官公署発行の顔写真入の免許証、証明書のうち1点
2.健康保険証、年金手帳、介護保険証など官公署発行の受給者証、資格証のうち2点
3.2のうちの1点と預金通帳、診察券、社員証など1点以上

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民部 総合窓口センター
電話番号:0595-63-7440
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。