メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > 戸籍・住民票・印鑑登録など > 印鑑登録 > 印鑑登録の申請

印鑑登録の申請

更新日:2017年02月09日

印鑑登録は、本人が申請するのが原則ですが、やむを得ない理由で代理人に依頼するときは、代理権通知書(委任状)が必要になります。
本人自ら申請する場合で、官公署が発行した免許証・許可証、もしくは身分証明書で割り印などのある写真を貼り付けてあるもの、または本市に印鑑登録をしてある成年が登録印鑑で保証した書面(保証書)などを持参したときはすぐに登録できます。
代理人により申請する場合、または自ら申請する場合でも前記の本人確認書類(顔写真入り)の持参がないときは、登録意思の確認のため照会書を郵送しますので即日登録はできません。自宅に届いた照会書兼回答書と本人確認書類(顔写真なしでも可)を総合窓口センター 届出コーナーにお持ちいただければ、登録証をお渡しいたします。

本人による登録手続き【本人確認できる場合】

申請時、お持ちいただくもの

  • 登録する印鑑
  • 個人番号カード(既にお持ちのかたで、個人番号カードを印鑑登録証として利用希望のかた)
  • 本人であることが確認できるもの(下記1・2のいずれか)
    1. 官公署発行の顔写真入りの証明書
      (例:運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード、身体障害者手帳)
    2. 保証書(名張市に印鑑登録をしている成人が、申請書の裏面または便箋などの用紙に署名・登録印鑑の押印・登録番号を記入し、申請者が本人であることを保証したもの)と上記以外の証明書、健康保険証、年金手帳など1点

本人による登録手続き【本人確認できない場合】

申請時、お持ちいただくもの

  • 登録する印鑑

申請後の手順

  • 申請受付後、印鑑登録の意思を確認するため、照会書兼回答書を本人に郵送します。
  • 回答書に登録印を押印し、必要事項を自署してお持ちください。提出期限は申請した日から1ヶ月以内です。
  • 回答書持参の際に、申請者の本人確認書類(顔写真なしでも可)をあわせてお持ちください。

代理人による登録手続き

申請時、お持ちいただくもの

  • 登録する印鑑
  • 代理人の印鑑(認印で可)
  • 代理権通知書(委任状)
    (申請書の裏面または便箋などの用紙に、本人が署名して登録する印鑑を押し代理人を指定したもの)
  • 代理人の本人確認書類
    (運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カードなど官公署発行の顔写真入りの証明書1点、または健康保険証、年金手帳と預金通帳、診察券など2点以上)

申請後の手順

  • 申請受付後、印鑑登録の意思を確認するため、照会書兼回答書を本人に郵送します。
  • 回答書に登録印を押印し、必要事項を自署してお持ちください。(登録証の受け取りが代理人になる場合は、代理人を指定してください。)提出期限は申請した日から1ヶ月以内です。
  • 回答書持参の際に、申請者の本人確認書類(顔写真なしでも可)をあわせてお持ちください。(登録証の受け取りが代理人になる場合は、代理人の認印および本人確認書類もお持ちください。) 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民部 総合窓口センター
電話番号:0595-63-7440
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。