メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > まちづくり > 地域づくり > ゆめづくり協働事業手引き

ゆめづくり協働事業手引き

更新日:2017年06月30日

ゆめづくり協働事業とは

名張市では、「名張市自治基本条例」や「名張市地域づくり組織条例」に基づいた「自治のまち」の実現を目指し、市民が主役で自己決定と自己責任のもとに参画・協働のまちづくりが進められています。
平成23年度には、市内15のすべての地域づくり組織が、「地域ビジョン」を策定されました。これを受けて市は、平成24年度に、「地域ビジョン」を最大限尊重し、総合計画に「地域別計画編」として位置づけました。これにより、地域だけでは解決ができない課題が明らかになりました。
そこで、平成25年度からは、「ゆめづくり協働事業提案制度」に基づいて提案された協働事業を地域づくり組織と市が協働で取り組み、課題を解決していきます。 

協働事業の進め方

協働事業は、それぞれの地域が市と協働して取り組もうとする事業を「協働事業提案書」にまとめ、お互いの役割分担を決めて実施します。
市は、事業実施にかかる財源支援として「ゆめづくり協働事業交付金」を交付し、地域ニーズや課題に基づいた中・長期的な視点に立ったまちづくりを地域と市が協働で進めます。また、地域担当監が、協働事業提案書の作成や事業関係部署との調整をはじめ、事業の実施をサポートします。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

地域環境部 地域経営室
電話番号:0595-63-7484
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。