メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > まちづくり > 地域づくり > ゆめづくり地域予算制度

ゆめづくり地域予算制度

更新日:2017年07月21日

ゆめづくり地域予算制度について

名張市では、自治組織である「地域づくり組織」に対して、使途自由で補助率や事業の限定がない交付金「ゆめづくり地域交付金」を交付しています。

地域づくり組織は、おおむね小学校区を単位とする15の地域になります。

地域づくり組織では、ゆめづくり地域交付金を活用し、地域課題の解決、地域振興や住民交流に関することなど、「住民が自ら考え、自ら行う」を基本理念とし、まちづくりの推進のための事業を行っています。

各地域づくり組織に対しては、次の積算根拠に基づき算定された額を交付しています。

交付金
(一括交付)
基本額 人口割 3,500万円×70%×地域人口÷市人口
均等割 3,500万円×30%÷15
加算額(コミュニティ活動費) 地区代表者 協力事務費 72,000円×基礎的コミュニティ数(174)
地区活動費 25,000円×基礎的コミュニティ数(174)
200円×基礎的コミュニティの人口
事務局経費(特別交付金) 1地域30万円
(ただし、国津地域:50万円 薦原地域、錦生地域、箕曲地域:各40万円)
地域事務費 基本額1,500千円に人口数や基礎的コミュニティ数を勘案して加算した額

平成28年度予算額 105,462千円

詳細は、下記の関連資料をご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

地域環境部 地域経営室
電話番号:0595-63-7484
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。