メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報なばり > 広報なばりメールサポーター(「広報なばり」へのご意見) > 「広報なばりメールサポーター」によるアンケート結果 > 令和元年度アンケート結果 > 5-1号についてのアンケート結果

5-1号についてのアンケート結果

更新日:2019年05月16日

今号は、49人の「広報なばりメールサポーター」からアンケートが寄せられました。
ご協力ありがとうございました。
 

特集 「赤目四十八滝リニューアルオープン」について

改修工事を終え、リニューアルオープンした赤目四十八滝キャンプ場をご紹介します。

 

特集の内容は理解できましたか?

  • よく分かった…25人
  • だいたい分かった…21人
  • 少し分かりにくかった…3人
  • よく分からなかった…0人

興味が持てましたか?

  • 興味が持てた…45人
  • 興味が持てなかった…4人

分かりにくい記事はありましたか?(主な物を抜粋)

  • 赤目四十八滝リニューアルオープン

ご意見・ご感想(主なものを抜粋)

特集 赤目四十八滝リニューアルオープン

  • リニューアルオープンした赤目キャンプ場、利用者が増えてほしいですね。地元赤目地区のまちづくり協議会でも、キャンプ場を活用してほしいですね

  • 今キャンプが全国的に流行っているので、見応えのある滝を有する赤目のキャンプが盛り上がるといいなと思います。都心から近く、忍者という親しめるポイントもあるし、天然記念物オオサンショウウオまでいてるので、きっかけがあれば赤目が流行ってもおかしくないと思います。このキャンプの記事で、赤目の発展に夢が広がりました。バーベキュー等込みでキャンプ宿泊1万円以内ですめば来やすいと思うのですが。

  • 赤目四十八滝キャンプ場にバンガローが新築されたことで、幼いこどもでも安心してキャンプができると思います。ぜひキャンプデビューしたいです。

  • キャンプのリューアルオープンを気に、名張市が活性化していってほしいと思う!

  • 赤目キャンプ場を他市他県の人だけでなく、名張市の学校や子供会などで、どんどん活用してほしいです。

  • 小職の大阪在住時、小学校の遠足で赤目四十八滝へ行きました。滝の歩行路も整備され、キャンプ場がリニューアルされたことは、大阪からの利用者増もみ見込まれそうで喜ばしいです。

  • 立派なキャンプ場が出来た事で、ファミリー層の近場のレジャーとして賑わいそうですね。

  • 赤目の滝は幼い頃から親しみのある場所だけどリニューアルされたことで、今度は子どもを連れて新鮮な気持ちで遊びに行ってみたいと思いました。リニューアルされたバンガローのことだけじゃなく、どんな体験ができるかもあわせて掲載されてたら、より遊びに行く計画がたてやすかったかなと感じました。

  • 若者や家族で宿泊できるのは良いでしょう。ホームページ有れば 確認しやすいです。

  • 子供たちとキャンプに行きたいです。

  • 市内各地区で活性化を図っておられるのは、とても大切で明るい未来を感じました。高齢化が進む中、若い方や子どもたちに受け継がれて行くことに感動しました。私たちの地区も頑張らなければと思いました。

  • 私も家族で利用したことがありますが、非日常的な体験ができる赤目キャンプ場は、これからも名張市の財産として残していってほしいし、地元有志の方が協力してくれているということでうれしく思います。

  • 利用者が半減した中での利用方法は,いい案だと思いました。誰でも利用しやすい、またさまざまなイベントを考えてほしいと思います。

  • 子供が小さいので、バンガローに魅力を感じました。テレビで取り上げてほしいです。

  • 赤目の滝は観光地としてとてもいいところだと思います。活性化することを願います。

  • 既存の施設がリニューアルして有効活用する事は、有意義だと思う。

  • キャンプ場の記事を見て、子供をつれて行ってみたいと思った。予約の方法などが書いてあると良いと思った。(何ヵ月前から予約できるのか?電話での予約でよいのか?詳しい資料はどこでもらえるのか?ホームページがあればアドレスがしりたい、など。)

  • 特集で、赤目のキャンプ場への地図(略図)があればよかったと思います。

  • インターネットでの情報配信をすればいいのでは?

  • キャンプで町の活性化めざしてるように見えますが、これでいいのだろうかと少しだけ疑問を感じた

がん検診やその他の意見

  • ガン検診のお知らせを、2と3ページではなく4と5ページの見開きにしていると良いと思った。紙面を全て保存している人は良いが、なるべく分かりやすい方法で最低限残しておきたいので。

  • 健康診断のお知らせは、毎年のことでありながらとても助かります。さっそく予約をしようと思います。

  • がん検診がわかりやすかった。

  • ガン検診もちゃんと受けようと思います。

  • 8ページにある、消防法の違反対象物の公表制度。とても良い制度だと思いますが来年4月から開始、というのは遅すぎないでしょうか?即日開始してもいいような気がしますが。

  • 共働きのお父さんの料理教室が興味深かったですが、以前のチャレンジ協議会の料理教室では無料で、終わった後も家族で試食ができたのに、今回の料理教室は母は試食できないようで残念です。

  • 文字が大きいので読みやすいです。施設ご利用ガイドは、老若男女の観点で紹介されていて、楽しく読めました。

  • 「狩猟免許取得試験」、「初心者狩猟免許予備講習会」の告知がありましたが、近年、獣害問題やジビエブーム等で狩猟に関心が集まっていると聞いたことがあります。獣害やジビエなどの話題と共に告知してみるのもいいかと思います。

  • 名張の湯は知っていたが、新町温泉は知らなかった。一度利用してみたいと思った。

 

編集後記<担当者からヒトコト…>

 新天皇の即位に伴い5月1日に平成から令和に元号が変わりました。
この歴史的な瞬間を皆さんはどのように過ごしましたか。


ご紹介しました赤目四十八滝キャンプ場は、連休中も市内外から多くの皆さんにお越しいただいたようです。市内の皆さんもキャンプ場で日帰りバーべキューはもちろん、バンガローやテントで宿泊して非日常を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。