メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報なばり > 広報なばりメールサポーター(「広報なばり」へのご意見) > 「広報なばりメールサポーター」によるアンケート結果 > 平成29年度アンケート結果 > 広報なばり2-1号についてのアンケート結果

広報なばり2-1号についてのアンケート結果

更新日:2018年02月15日

今号は、25人の「広報なばりメールサポーター」からアンケートが寄せられました。

ご協力ありがとうございました。


特集「ゆめをカタチに」 について

 市内にある15の地域づくり組織では、地域の将来像をまとめた地域ビジョンを実現するためにさまざまなまちづくりが行われています。今号では、各地域づくり組織が実施した事業の一部をご紹介します。

  • よく分かった…14人
  • だいたい分かった…9人
  • 少し分かりにくかった…1人
  • よく分からなかった…1人

興味が持てましたか?

  • 興味が持てた…22人
  • 興味が持てなかった…3人

分かりにくい記事はありましたか?(主な物を抜粋)

特になし

 ご意見・ご感想(主なものを抜粋)

「ゆめをカタチに」 について

  •  高齢化が進み、暮らしを支え合うことが大切です。桔梗が丘地域では近鉄プラザが撤退、桔梗丘高等学校の閉校、商店街の閉店と街はさびれています。高齢者は車も運転できない方も多く、買い物難民になります。人間はだれでもが高齢者になります。住民同士で暮らしを支えなければなりません。大変な時代になりました。
  • 防災は無理なく取り組むことが重要です。アイデアを共有できありがたく思います。
  • 100円防災というのはとてもユニークで興味深いです。夏祭りでPRしたそうですが、他の機会も利用してもっと積極的にPRしていってほしいです。
  • 各エリアの取り組みは素晴らしいと感じました。特に「薦原サポ-ト」の取り組みは今後の高齢化に目を向けた取り組みとして、大事だと感じました。どこの協議会でも同様な取り組みはあろうかと思いますが、もっと宣伝をするなり、ノウハウを分け合うことも大事かと感じます。協議会マタギでの応援体制、得意分野での支援体制なども可能ではないかと思われます。頑張って欲しい大切な取り組みだと思います。
  • 手頃な低価格グッズ買い置きします
  • いざ、という時にどんな対応すれば良いか、地域のコミュニティがどんな支援が有るのか知っておきたいのが分かりました。
  • 多くの人が活動を知って、参加していく事で『継続』されていくので、地道な活動を続けていってほしいと思いました。
  • 普段から備えが必要とわかっていてもなかなかできていないので、少しずつでも準備しようと思った。100円防災取り入れたいと思った。
  • 防災グッズは色々揃えないといけないし、置き場所に困るし…と思い、用意をせずにいます。記事を読んでこれならできるかも、と思いました。各地域色々な取り組みをされていて地域の力強さを感じました。私もまず、参加することから始めないといけませんね。
  • 普段から少し多めに作ってストックしておくという備えの方法は参考にしたいと思いました。もう一度防災グッズを見直して100円ショップを利用したいと思いました。
  • 各地域での活動内容を楽しく拝見しました。また実践交流会も企画されており、まるで企業内の品質改善活動のようですね。これらの活動をいかに継続していくかは行政の皆さんの腕の見せ所と思います。
  • 高齢の父が最近運転免許返納をしました。コミュニティバスの利用を勧めてみたいと思います。
  • 100円防災の記事、とても興味を持ちました。実践しようと思います!
  • まちづくり協議会の活動について知れてよかった。普段、関わりがないため、次回イベントには参加してみたい。
  • 地域づくりの組織はとてもよい取組みと思います。私も、第2の人生を考える際に、こういった取組みへの参加を考えてみたいです。
  • 重要なのは、普段からの備えの積み重ねだと理解した。

 

編集後記<担当者からヒトコト…>

 市内の15地域では、さまざまな取り組みが行われています。今回は、その地域ならではの特徴のある取り組みの一部を紹介させていただきました。是非、自分たちの地域に目を向けて地域のイベントや活動に参加してほしいと思います。  
 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。