メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 広報なばり > 広報なばりメールサポーター(「広報なばり」へのご意見) > 「広報なばりメールサポーター」によるアンケート結果 > 平成29年度アンケート結果 > 6-1号についてのアンケート結果

6-1号についてのアンケート結果

更新日:2017年06月20日

今号は、35 人の「広報なばりメールサポーター」からアンケートが寄せられました。
ご協力ありがとうございました。

 

特集「地域防災力の要 消防団」について

 消防団は、本業を持ちながら「自分たちのまちは自分たちで守る」というボランティア精神に基づき組織された市町村の消防機関のひとつです。今号では、消防団の活動内容を紹介するとともに、名張市消防団長である岩木さんに活動への思いなど伺いました。
また、2ページ目では、災害に対する事前の備えや、情報収集の方法などを紹介して、いざというときの行動を確認します。
         
                                      

  • よく分かった…23人
  • だいたい分かった…8人
  • 少し分かりにくかった…3人
  • よく分からなかった…1人

興味が持てましたか?

  • 興味が持てた…30人
  • 興味が持てなかった…5人

分かりにくい記事はありましたか?(主なものを抜粋)

  • 消防団

 

     

ご意見・ご感想(主なものを抜粋)

「地域防災力の要 消防団」について

  • 地域の市民センターだよりなどでも、もっと広報活動の中で「消防団活動について」力を入れるべきだと感じます。「ある」ことは知っていたのですが、どのような活動を実際に実施しているのか、消火救助活動の実績などもう少し詳しく特集をしていただければと感じました。
  • 本業を持ちながら消防団の活動をされている方に感謝の思いがわいてきました。
  • はずかしながら、消防団の存在を今まで知りませんでした。そのことも含め、災害への備えをしようといつも思いながらしていないことに反省し、すぐにでも取り掛かろうと思います。今回の「なばり」はしばらく保存して参考にします。
  • いざという時に備えて自分たちのまちを守るための訓練をしているなんて大変なことに思います。これからも頑張っていただきたく思います。
  • 仕事をしながら消防団の活動もされていることにありがたいと思った。
  • 消防団についてよくわかりました。452人の方が在籍してるとしりビックリしました。もっとこの輪がひろがればと思います。
  • 新興住宅地では、消防団への認識が薄く、団への助成金を払って貰えない地域もあるとききました。団の活動を住民の皆さんに知って貰うための良い記事内容だったと思います。
  • 自分の町を自分たちで守りたい、という思いがあるからこそできることだな。と思いました。私自身はあまり馴染みがなかったので、活動を知る機会になりました。
  • 思っていたよりも人数が少ないのと、世代交代がうまくいっていない感じもするので、課題は多そうだと感じた。
  • 消防団員の確保が年々難しくなると思います。老若男女皆で考えたいものです。
  • 消防団の活動に女性部があることを初めて知りました。
  • 消防署とは 別に百合が丘には無い消防団が有り本業を持ちながらボランティア精神でとは素晴らしいです。
  • 地域防災力の要   消防団。そのとおりです。体調管理に気をつけ誇りを持って消防団活動してください。
  • 地域の消防団がどのようなことをしているのかあまり知らなかったので、少しわかりました。もう少し活動内容を詳しく知りたいと思いました。
  • 消防団の存在は知っていましたが、活動内容がわかって良かったです。

 その他の記事について

  • P2の災害への備えはよくわかりました。今後の”特集”の計画表があれば掲載お願いします。
  • 2面「災害への備え」は大事なことです。身体の不自由な人たちが避難する方法(手助け体制)やペット連れ避難者向けにも、もっと具体的な掘り下げた特集(連載記事など)があれば助かります。
  • 避難時の件、ペット同伴の案内文も掲載、お願いします。
  • いつの号でもいいので、捨て猫、捨て犬、殺処分ゼロについての記事を掲載し、皆さんに呼びかけて欲しいと思います。
  • 不妊治療費の助成制度の件ですが、もっと大きく取り上げても良いかと思う。周りにも不妊で悩んでる方がいっぱいいるが、高額になってくるので、中々治療に踏み切れないと言っていた。この制度がもっと知れ渡れば良い。
  • 講座や展覧会に検診等色々読む所がいつもより多く、楽しく読めました。

編集後記<担当者からヒトコト…>

 市内の452人の消防団長として活動を続けている岩木さん。長年の活動に岩木さんの熱意を感じました。
  


 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。