メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > パブリックコメント > 平成27年度 > 名張市総合計画「新・理想郷プラン」第1 次基本計画(素案)へのご意見と市の考え方

名張市総合計画「新・理想郷プラン」第1 次基本計画(素案)へのご意見と市の考え方

更新日:2016年02月22日

1.案件

名張市総合計画「新・理想郷プラン」第1 次基本計画(素案)

 

2.募集期間

平成27年12月5日(土曜日)から平成28年1月4日(月曜日)まで(終了)

 

3.意見の件数(意見提出者数)

10件(6人)

 

4.意見の取扱い

修正 素案を修正するもの 5件
既記載 既に素案に盛り込んでいるもの 1件
参考 素案に盛り込めないが、今後の参考とするもの 4件
その他 素案に反映できないが、意見として伺ったもの 0件

 

5.意見の概要と市の考え方

市民等の意見の概要

第2章 施策別計画
【男女共同参画社会】P13・14
 男性の育児休業取得に向け、企業への啓発が必要と考える。

件数 1件

意見に対する市の考え方

【既記載】
 本市では、「男女共同参画基本計画」に沿って、家庭、学校、地域、働く場など、あらゆる分野で男女共同参画の推進を図る取組を進めており、基本計画には事業所への育児休業取得の働きかけについても具体的施策として掲げています。
 また、昨年8月に女性活躍推進法が成立し、地方自治体やの事業所に策定が義務づけられた事業主行動計画において、男女の育児休業取得の促進が盛り込まれていることから、現在策定中の第2次男女共同参画基本計画において重点的に取り組む項目として掲げ、事業主行動計画の策定を通じて事業所への育児・介護休業取得促進の働きかけを行うこととしています。

 

市民等の意見の概要

第2章 施策別計画
【地域医療】P20・21
 産科の開設については、採算性やリスクを充分に検討・研究して取り組むべき。

件数 1件

意見に対する市の考え方

【参考】
 市立病院への産科を開設にあたっては、その規模や機能、また施設の整備などの計画を立て、少子化対策の重要課題として段階を踏みながら取組を進めていきたいと考えています。 

 

市民等の意見の概要

第2章 施策別計画
【低炭素社会】P34・35
 太陽光発電システムの家庭への導入促進は良いこと。具体的に補助などもして欲しい。

件数 1件

意見に対する市の考え方

【参考】
 太陽光発電システムの家庭への導入促進への取組を進める際の参考とさせていただきます。

 

市民等の意見の概要

第2章 施策別計画
【交通計画】P48・49
 ナッキー号の運行経路や、本数、土日運行等考えてもらいたい。

件数 1件

意見に対する市の考え方

【参考】
 現在、鉄道、路線バス、ナッキー号を含むコミュニティバス等が相互に連携した誰もが利用しやすく、また、将来にわたって持続可能な公共交通ネットワークを構築していくための計画策定に向けた検討を進めております。
 ナッキー号の利便性の向上に関するご意見につきましても、今後、計画策定を進めていく際の参考にさせていただきます。

 

市民等の意見の概要

第2章 施策別計画
【観光交流】P68・69
 具体的な取組が記載されていない。

件数 2件

意見に対する市の考え方

【修正】
 観光交流に関する取組については名張市観光戦略に基づいて進めているところですが、観光戦略の推進・広域観光の推進に向けた取組の方向性についてP69へ加筆、修正します。

 

市民等の意見の概要

第2章 施策別計画
【生涯スポーツ】P81・82・83
 三重国体、名張市も競技が開催されるようだが、取組があればもっとアピールしては如何か

件数 1件 

意見に対する市の考え方

【修正】
 平成33年第76回国民体育大会(三重とこわか国体)を成功させるため、各種主体が一丸となって取り組む必要があることから、国民体育
大会の開催に向けた取組や各種主体との連携等についてP83へ追記します。

 

市民等の意見の概要

第2章 施策別計画
【持続可能な財政運営】P99・100
 活動指標の財政調整基金残高目標値2億円では少ない。市債残高の目標値178億円とあるが早期に借金を無くしてもらいたい。

 件数 1件 

意見に対する市の考え方

【参考】
 平成28年度からの固定資産税の独自課税の導入により、一定の自主財源は確保できるものの、社会保障関係経費や老朽化施設の維持更新経費、市立病院の経営健全化などに対応するための財政課題が残っており、段階を踏みながら、着実に基金への積立や市債残高圧縮の取組を進めていきたいと考えています。

 

市民等の意見の概要

第4章 行財政運営の確立に向けた取組
P133
 本文4行目、「名張市のように合併を行わなかった自治体に対する国からの財政措置は今後も厳しい状況が続く」とあるが、この表現は必要ないのではないか。

 件数 1件

意見に対する市の考え方

【修正】
 合併を行わなかった自治体への国からの財政措置が今後も期待できない事から、このような記載をしたところですが、P133の該当箇所について削除します。

 

市民等の意見の概要

第4章 行財政運営の確立に向けた取組
P134
 財政見通しの表の最下部、単年度要調整額の表現について、調整が必要な額を示すことは名張市は不安だとの印象を与える。前向きな方向性を記載してほしい。

 件数 1件

意見に対する市の考え方

【修正】
 単年度要調整額については今後も本市が厳しい財政状況にあるとともに、さらなる行財政改革の必要性を示したものですが、P134の表の歳入及び歳出へそれぞれ「行財政改革の取組による効果額」を含めることで単年度要調整額の欄を削除します。

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。