メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > パブリックコメント > 平成27年度 > 名張市総合計画「新・理想郷プラン」基本構想(素案)へのご意見と市の考え方

名張市総合計画「新・理想郷プラン」基本構想(素案)へのご意見と市の考え方

更新日:2015年11月30日

1.案件

名張市総合計画「新・理想郷プラン」基本構想(素案)

 

2.募集期間

平成27年9月14日(月曜日)から平成27年10月20日(火曜日)(終了)

 

3.意見の件数(意見提出者数)

5件(5人)

 

4.意見の取扱い

修正 素案を修正するもの 0件
既記載 既に素案に盛り込んでいるもの 4件
参考 素案に盛り込めないが、今後の参考とするもの 1件
その他 素案に反映できないが、意見として伺ったもの 0件

 

5.意見の概要と市の考え方

市民等の意見の概要

基本構想
第1章 まちづくりの基本理念
 ハードの時代は20世紀、これからは精神的な豊かさの時代と考える

件数 1件

意見に対する市の考え方

【既記載】
全ての市民が生涯にわたり自分らしく生き生きと安心して幸せに暮らしていくことのできる、豊かな地域社会の創造を目指すとし、市民の幸せの追求を意味する「福祉の理想郷」を基本理念に掲げています。

 

市民等の意見の概要

第4章 政策の大綱
第1節 まちづくりの基本目標
3.活力に満ちて暮らせるまち
 雇用の安定が重要と考える

件数 1件

意見に対する市の考え方

【既記載】
新たな産業の創出、雇用対策や就業支援など、地域経済の活性化を目指した取組を推進し、生き生きと働けるまちづくりに取り組むとしています。市民等の意見の概要

 

市民等の意見の概要

第4章 政策の大綱
第2節 3つの重点戦略
1.元気創造プロジェクト
 八幡工業団地の企業が最近増えていない、企業誘致の必要性がある。

件数 1件

意見に対する市の考え方

【参考】
市内の工業団地については完売しております。しかし、地域経済活性化への取組など、別の方法で雇用を増やす試みは必要であると考えています。

 

市民等の意見の概要

2.若者定住促進プロジェクト
 若者が住みやすいまちとして、教育の充実に向けた取組を重点的に進める必要がある。

件数 1件

意見に対する市の考え方

【既記載】
結婚・妊娠・出産・子育てがしやすい環境の整備に取り組むとともに、心豊かな人づくりを基本した教育がしやすい環境の整備などに取り組み、若い世代が住んでみたい、いつまでも住み続けたいと感じるまちを目指すとしています。

 

市民等の意見の概要

3.持続可能な財政運営
 長期計画推進にあたっては、安定した財政が前提条件であり、これら表裏一体として取り組む必要がある。

件数 1件

意見に対する市の考え方

【既記載】
真に必要な施策、事業の選択と集中を徹底し計画を進めるとともに、自主財源の確保や予算規模の適正化など財政基盤の強化を図り、持続可能な財政運営に努めるとしています。

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。