メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > パブリックコメント > 平成30年度 > 新・理想郷プラン第2次基本計画(素案)へのご意見と市の考え方

新・理想郷プラン第2次基本計画(素案)へのご意見と市の考え方

更新日:2019年02月18日

1.案件

新・理想郷プラン第2次基本計画(素案)

 

2.募集期間

平成30年11月18日から平成30年12月27日まで(終了)

 

3.意見の件数(意見提出者数)

5件(3人)

 

4.意見の取扱い

修正 素案を修正するもの 1件
既記載 既に素案に盛り込んでいるもの 2件
参考 素案に盛り込めないが、今後の参考とするもの 0件
その他 素案に反映できないが、意見として伺ったもの 2件

 

5.意見の概要と市の考え方

市民等の意見の概要

名張市総合計画「新・理想郷プラン」第2次基本計画(素案)全般
財政調整基金の計画的な積立や市債残高の圧縮による「財政規律を重視した財政運営」及び事務事業の総点検や歳入に見合う予算規模の適正化を図る「効果効率的な財政運営」などの記述が見られるが、市外からの観光誘客や企業誘致などにより、さらなる地域経済の成長発展を図ってはどうか。

件数 1件

意見に対する市の考え方

【既記載】
さらなる地域経済の成長発展に関しては、「第1章 重点戦略」の「1.元気創造プロジェクト」で、新たな産業や雇用の創出による地域経済の活性化を目指した取組を記載するとともに、「第2章 施策別計画」で以下のとおり取組を記載しています。
・「地場産業振興」の項では、地域産品の高付加価値化・名張ブランド化の推進やふるさと納税の返礼品に地域産品を活用し、名張の物産の魅力を全国発信することとしています。
・「観光交流」の項では、外国人観光誘客、エコツアーなど交流人口の拡大、修学旅行などの教育旅行の誘致の他、新たな観光資源の開発などに取り組むこととしています。
・「企業の立地奨励」の項では、都市圏からの企業の本社機能移転を促進するための支援を行うなどとしています。

市民等の意見の概要

名張市総合計画「新・理想郷プラン」第2次基本計画(素案)全般
名張市総合計画「新理想郷プラン」第2次基本計画(素案)にかかるパブリックコメント意見募集の広報なばり(12月10日号)の記事の中で、以前は「福祉の理想郷」を標榜していたはずですが、今回は、「福祉」、「介護」の文言が一言たりとも出てきません。これは、どのように解釈すればいいのか。後期高齢者の私にとっては、不安である。

件数 1件

意見に対する市の考え方

【既記載】
広報なばりの記事は、市ホームページや各市民センターなどでご覧いただける計画素案の内容に対し、市民の皆さんからのご意見をいただくためのパブリックコメントの募集記事であり、「本総合計画は福祉、環境、教育、まちづくりなど、様々な計画や施策の総合的な指針です。」と記載していますが、基本計画そのものの内容は記載させていただいておりません。ご意見いただきました、「福祉」や「介護」に関する計画素案の内容につきましては、第2次基本計画にある施策別計画の中に「高齢者福祉」の施策を記しており、高齢者が住み慣れた地域で安心した生活が継続できるように介護予防、認知症ケア、医療と介護・福祉との連携、地域での生活支援を柱に施策を進め、地域包括ケアシステムの構築に努めていくことを基本方針として示しています。

市民等の意見の概要

P20・21第1章 重点戦略
名張市総合計画で紹介されている重点計画の3つの目標値が低いのに驚きました。逆に言えばそれほど厳しい状況だという事なのだと感じました。

件数 1件

意見に対する市の考え方

【その他】
それぞれ施策の目標設定については、「高すぎる目標」や「低すぎる目標」にならないよう「可能な最大値」を目指すものとし、これまでの経過を踏まえ検討した結果として、目標数値を設定しています。

市民等の意見の概要

P135第3章 地域別計画
11.箕曲地域 1.現状と課題 
もっと具体的な内容を書いた方が良いのではないか。

件数 1件

意見に対する市の考え方

【その他】
総合計画の地域別計画は、各地域で策定されている「地域ビジョン」を最大限尊重した行政計画として、まちづくりの目標(将来像)、基本方針を定めるものとしており、今回の地域別計画の見直しにあたっては、各地域づくり組織の方々に検討していただき、必要箇所についての見直しを行っています。

市民等の意見の概要

P136第3章 地域別計画
11.箕曲地域 4.まちづくりの基本方針
(1)生きがいを持って暮らせる明るいまちづくり
「高齢者が地域社会の担い手として」の文言を「誰もが地域社会の担い手として」に変更してはどうか。

件数 1件

意見に対する市の考え方

【修正】
箕曲地域の地域づくり組織でご検討いただいた結果、ご意見のとおり、「誰もが地域社会の担い手として」 に文言を修正することとします。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。