メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市の概要 > 都市交流

都市交流

更新日:2016年03月24日

東京都豊島区との交流都市協定(平成16年)

  • 都市交流

    豊島区との交流都市協定締結式の様子(名張市役所で)

  • 都市交流

    豊島区の様子

江戸川乱歩終焉の地、東京都豊島区と交流都市協定を締結しています。

豊島区は、活気あふれる東京の副都心として、時代をリードする豊かな生活文化を創造、発信しています。
名張市と豊島区の地域特性や環境は大きく異なりますが、江戸川乱歩ゆかりの地としての縁(えにし)を大切にし、末永く交流都市として幅広い交流を通じて相互理解を深めていきます。
 
「まちづくり」をともに助け合います
両都市の行政・議会間で情報交換や視察などを相互に行います。
 
「文化」で交流します~
 江戸川乱歩にかかわることのほか、能楽やその他、両都市の特色ある文化事業やイベントなどを通じて交流します。
 
「産業」で交流します
 物産展への相互の出展や物産や観光情報のやりとりなど両都市の物産などを通じて交流します。
 
市民の皆さんの自主的な交流を促進します
 
 
【東京都豊島区】
首都東京の副都心、池袋をかかえる複合都市。旧江戸川乱歩邸は区の有形文化財に指定されています。
 面積/13.01平方km 人口/252,420人(平成16年3月現在)

中国蘇州市との友好交流都市提携(平成16年)

  • 都市交流

    蘇州市との友好交流都市締結式の様子(名張市内で)

昭和63年度から3年間名張市の事業として実施し、それ以降は名張市スポーツ少年団との交流として実施してきた中国蘇州市とのスポーツ交流を、継続し、さらに発展させます。
 国際的な視野を広めるとともに相互理解と友好を深めます。
 
「スポーツ」で交流
親善試合を通じて、競技力の向上と国際感覚を身に付けます。また、レクリエーション・スポーツやゲームを通じて、相互理解と友好交流を深めます。

【中国蘇州市】
 中華人民共和国の江蘇省南端にあり、杭州と並ぶ景勝地です。言語は北京語。上海の西約70キロ、太湖の東北に位置し、気候は温和で、水の都として広く世界に知られています。
 産業は綿紡績・絹織物・縫製がさかんです。特産品では両面刺繍や白檀の扇子はとても有名です。観光地では世界遺産になっている庭園が9ヶ所あり、名勝旧跡がたくさんあります。
 また、近年では、蘇州新区やシンガポール特区の開発など、多くの外国企業が進出し、ハイテク技術の開発に力を注いでいます。
 
面積/8488平方km 人口/575万人

乱歩都市交流会議(平成20年)

  • 都市交流

    設立式

『怪人二十面相』『パノラマ島奇談』『黒蜥蜴』などの作品を遺し、日本における探偵・推理小説の礎を築いた江戸川乱歩の偉業を後世に伝えるために、三重県内において関連のある4市(津市、亀山市、鳥羽市、名張市)が連携して、江戸川乱歩を通した地域の情報発信に取り組んでいます。

 

 

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。