メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市民の皆さんへ > 平成29年度 > 平成29年10月

平成29年10月

更新日:2017年10月03日

 

 

 9月に発生した台風18号は日本列島を縦断し、各地に記録的な大雨を降らせ被害を与えました。本市におきましても、接近に備えて災害対策本部を設け警戒にあたりました。幸いにも大きな被害はありませんでしたが、市民の皆様の安全のため、引き続き、危機管理に万全を期してまいります。

 さて、市議会におきましては、8月31日に第377回定例会が開会し、10月2日まで33日間の日程で開催されました。今回は決算議会となるもので、平成28年度の一般会計、各特別会計や病院、水道の公営企業会計の決算の認定のほか、平成29年度の各会計の補正予算など計20件の議案について、審議のうえ、すべての議案を滞りなく議了いただきました。

 また、9月22日には、市内の事業所におけるワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の推進をオール名張で進める取組として、「まちじゅう元気!イクボス宣言 なばり」を発し、65の事業所様からのご賛同をいただき、合同宣言を行いました。
 市役所での合同式典では、事業所・団体代表者、市議会議員の方々、市の職員ら約200名が出席し、活気ある会場となりました。
 今後も皆様とともに「働きやすい、子育てや介護がしやすい、多様な生き方が選択できる」まちの実現を目指して、積極的な活動を展開してまいりたいと存じますので、ご協力をお願い申し上げます。

 9月末に、介護保険行政のトップである厚生労働省老健局長の浜谷浩樹氏とお二人の老健局の課長が、本市の地域包括ケアや地域支え合いセンターなどの取組について視察に来られました。浜谷局長には「在宅医療・介護の連携と介護保険制度の動向について」をテーマにご講演もいただき、これまでの社会保障給付費の推移や少子高齢化による人口減少社会の中で、社会保障を如何に持続あるものにしていくかなどのお話をいただきました。また、「名張市の地域で支え合う取組みなど、レベルの高さに驚きました」とのお言葉もいただきました。皆様とともに更にこの取組を進化・発展させていきたいと存じますので、引き続きのご指導とご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 一雨ごとに秋が深まります。体調管理にも気を付けてお元気でお過ごしください。

 

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。