メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市民の皆さんへ > 平成29年度 > 平成29年7月

平成29年7月

更新日:2017年07月02日

 

 梅雨の曇空が続いております。そのような中、最近、中学生の目覚ましい活躍が話題となっております。市内の中学生もスポーツや文化、芸術それぞれの分野で活躍し、立派な成績を修めています。若人の活躍は明るい未来と元気を与えてくれます。

 さて、6月5日から7日まで、東京で開催されました全国市長会の通常総会などに出席してきました。私は、本年1月に全国市長会でまち・ひと・しごと創生対策特別委員長を拝命しており、より自由度の高い交付金を実現して、地方創生をさらに推進すべく、関係方面へ強く要請することを訴えてまいりました。

 そして、6月9日から6月27日までの日程で開催されました6月定例会におきましては、一般会計補正予算で国の地方創生に係る交付金や国県補助金、助成金等を最大限に活用し、総額約1億円の事業費についてご承認をいただきました。その交付金事業では、主に健康づくりをテーマにしたところでございます。
 更に7月からは、新たに地域活力創生室に専属の移住コンシェルジュを配置し、本市への移住・定住を促進するための取組体制を強化してまいります。移住をお考えの皆様からお寄せいただく住まいや仕事をはじめ、暮らし全般に関する様々な相談へのワンストップでの対応に努めるほか、移住支援ウェブサイトの充実や、都市部で開催されるイベントへの出展等を通じて、「暮らしのまち名張」の魅力発信にも取り組んでまいりたいと考えております。
 こうした取組は、関係機関や団体、地域住民の皆様との連携をより一層強めて、“オール名張”で推進してまいりたいと存じます。 

 また、本定例会では、県内初となる全ての障害者の方々を対象にした「手話その他コミュニケーション手段に関する施策の推進に関する条例」が全会一致で可決されました。閉会後には、傍聴されていた視覚・聴覚障害の方々が喜びの声をお寄せくださいました。
 今後、市では、コミュニケーション手段の普及・啓発活動や学校教育に取り組んでまいりますので、皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 梅雨が明けますと、猛暑が待ち受けております。
 皆様方におかれましては、熱中症などの体調管理にご留意ください。

 

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。