メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市民の皆さんへ > 平成28年度 > 平成28年10月

平成28年10月

更新日:2016年10月06日

 

 

 

 相次ぐ台風の上陸・接近や秋雨前線の影響により、各地に大きな被害が発生しています。先の台風16号は、非常に強い勢力で名張市周辺に接近し、本市での観測史上第3位にあたる1時間48ミリの豪雨を記録して総雨量は120ミリに達しました。幸いにも大きな被害はありませんでしたが、まだ台風が発生するなど予断を許さぬ状況であります。
 市民の皆様におかれましては、ご家庭や職場での備えを十分にしていただきたいと思います。

 さて、市議会におきましては、9月5日から10月5日までの日程で、第372回定例会が開催されました。今回は決算議会となるもので、平成27年度の一般会計、各特別会計や病院、水道の公営企業会計の決算の認定のほか、平成28年度の各会計の補正予算など計27件の重要な事案についてご審議をいただきました。
 また、市民の皆さんに市議会をより身近に感じていただくことを目的に、本年の3月議会に続いて、本議会で第2回目の議場コンサートが開催されました。
 今回、歌声を披露していただきましたのは、大阪を中心に活動中のボーカルユニット「私立應南学院高等部」の皆さんで、メンバーが名張出身ということもあり、名張市の観光大使に就任いただくことにしました。10月9日(日曜日)には、隠街道市において委嘱状交付式を行う予定です。
 観光大使は、落語家の桂三弥氏、ミュージシャンの竹田NINJA 京右氏、タレントのチャンカワイ氏に続く4番目となります。「私立應南学院高等部」の皆さんには、今後、イベントやキャンペーン等で本市の魅力を広く情報発信していただく予定です。

  10月1日には、認知症への理解を求め、患者や支援者の方々が北海道から沖縄県までタスキを繋いで走る啓発イベント「RUN伴(とも)」が本市でも開催され、関係の皆様と共に私も参加してタスキを繋いでまいりました。
 認知症の人や障害を持つ人が明るく共生できる福祉の理想郷の実現に向けて、より一層取り組みを進めてまいりますので、皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。

 昼夜の気温差が著しい時期です。体調管理にも気を付けてお元気でお過ごしください。

 

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。