メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市民の皆さんへ > 平成27年度 > 平成28年2月

平成28年2月

更新日:2016年02月16日

  

 梅のつぼみがほころぶ季節となり、春の訪れが待ち遠しく感じます。皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、昨年実施された国勢調査ですが、三重県が発表した当市の人口(概数値)は、78,807人で、5年前に比べ1,477人減少しました。
 83,000人余であった平成12年をピークに、以降は減少傾向にありますが、一方で、平成23年を起点として出生数が増加に転じております。また、平成24年を起点として15歳未満の人口が増加に転じております。

 これは、子育て世代の方の転入が増えているということでございますが、なかでも近隣の自治体から転入される方が多いという状況がございます。
 外から見て、名張に住みたいと思う決め手になるのは、まず、就労の場であり、これが1番にあるわけです。
 続いて、地域医療が大丈夫なのか、ということが見られます。
 これらをこれから強化していかなければなりませんが、市立病院の強化につきましては、経営面と医療の充実という相反するようなことをバランスをとりながら、市民に愛される病院にするため、スピード感を持って改革プランを策定してまいります。

 また、子育て施策は、これまで取り組んできた結果、これは、名張版ネウボラとしてすでに当市の“売り”になっております。
 ただ、名張へ転入してこられた方は、意外とこのことをご存じいただいていない方が多いようです。
 名張から転出された方からは、「名張の子育ては素晴らしかった」と言っていただき、よい評価をいただいております。ところが、転入された方は、「名張の子育てというのは大丈夫か」と不安に思われているわけです。
 まだまだPRが足らないということであり、また、これは教育と一体的になってやっていかなければならないというふうに思っております。
 この教育につきましては、いくつか考えていることがございますが、これはまた、機会を改めてお話させていただきたいと思います。
 いずれにいたしましても、子育て世代の転入が増えているというこの流れを止めることなく、加速化してまいらねばならないと思っております。
 引き続いてのご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 まだまだ寒さが厳しいですが、くれぐれもご自愛ください。

 

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。